花 音 日 和


Information    Exhibition    Online Shop    Artist    Contact

2012 響 hibiki

只今開催中の、「2012 響 hibiki 」展。
陶芸の丹下 郁さんとのコラボで、器に絵描かれた葉や、動物の作品と
手描きTシャツやジップパーカーに絵描いた、葉や動物の作品とうまく重なり響き合っています。
二人の自然をモチーフとした彩をお楽しみ頂けたらと思います。

今日は、丹下さんの作品を少しご紹介いたします。




銅を使って、葉の葉脈まで絵描かれた繊細な色さしに、おもわずうっとり。
こちらの、一目ぼれしたお猪口を一つ頂くことにしました。
使うのが楽しみです。



茶色かかったカップに淡い緑がとても綺麗。



ユニークなラクダマグ。ドットが可愛い。



こちらは、ラクダの花器。

他には、十二支セットや様々な動物などなど。
ユニークなフォルムに、どれも表情が素敵です。



フクロウには、お月さんや、草が絵描かれていて
まるで森に同化するように景色を思い浮かべます。
ちょうど後ろには、フクロウのジップパーカーを飾り
まるで打ち合わせをしたかのように、いい感じでコラボしています。

冬ものの服は、色や厚さなど重たい感じになるのを
丹下さんの白の作品が、ちょうどバランスをとってくれて
とても見やすい展示となりました。

会期、後4日となりました。この機会、是非お見逃し無く-。
皆様のお越しをお待ちしております。



明日、木曜日は朝から一日在廊しています。
皆様とお会いできたらいいなぁ。
  1. 2012-12-12 / Category
  2.   展示会     
| Home |



Tei Kobashi

Tei Kobashi
衣を通して心のつぼみに「花」が咲くような想いになれたら。「音」が響き渡るように伝わることができたら。人肌そしてハートに近い「T-shirt」。肌感覚で身にまとって「Living」。世界でたった一つの大切な個性があるからこそ、自分だけのオリジナルで生活を楽しく優雅にできることを願って。

Category






Instagram Facebook Facebook X Youtube  



Login