花 音 日 和
花音(はなね)の作家、Tei Kobashiの活動と作品背景となる自然観察日記

タペストリーの新作

桜 タペストリー 2012404

「 泡 沫 」
タペストリー / 45×90(cm)

風に舞い、真っ白に輝き消えゆく春の精霊。


この作品は、桜の花びらがはかなくも散る時に
精霊が宿るような、キラキラとした光に包まれる感じを表したくて描いたものです。
顔料が不透明に重なることによる光の反射を利用して
白い部分は、ツヤ消しのペンキを使用してみました。
また下地に銀グレーを塗ることで、光の奥行きを出しています。

只今出展しております展示会では、Tシャツの背景としての絵画の新作は
このタペストリー1点のみとなりますが、
前回見逃した方に、屏風2点とタペストリー3点も出展しています。
ゆったり見れる白壁の広い空間で、会場が変わると
作品の表情が違って見えるのがまた面白いところです。
是非、生で体感して頂きたく思います。
  1. 花 音 日 和  2012-04-04 / Category
  2.   作品 / タペストリー・屏風   
| Home |

Information

Tei Kobashi
Tei Kobashi



作品を通して心のつぼみに「花」が咲くような想いになれたら。「音」が響き渡るように伝わることができたら。人肌そしてハートに近い「T-shirt」。肌感覚で「Living」。世界でたった一つの個性があるからこそ、自分だけのオリジナルTシャツで生活を楽しく優雅にできることを願って-。

Information
Map
Contact


Online Shop

Category






Instagram Facebook Facebook Twitter Youtube 



Login