FC2ブログ

Official Site 花 音 日 和 
Tei Kobashiのオーダーメイドが出来る手描きTシャツShop&Galleryから最新情報をお届けします。

Octopus Jacket

タコジャケット


裏仕事でライダース・レザージャケットに描きましたタコ。
シルバーの吸盤がスタッドのようで、ロックな雰囲気を出していて
面白い仕上がりになりました。
たまに異素材に描くのは刺激になります。
花音と言えばタコというイメージになりつつある今日この頃・・・。
7月から開催のタコの展示会「タコテン」も楽しみです!

※店の運営上、衣類を持ち込みでのオーダーは承っておりません。ご了承ください。

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2019-05-12|
  2.   作品 / 魚・海の生き物  

タコテン2019 出展者募集

タコテン2019



タコテン2019 出展者募集

半夏生の7月2日をタコの日として、
タコの吸盤のように地に吸い付き根付き、
四方八方に伸びる足のように末広がるようにと繁栄を願い、
関西の一部の地域ではタコを食べる風習があります。
そんなタコの日に、皆様に縁起良くタコの作品を味わっていただけたらと、
タコの作品展を"タコテン"を花音で開催します。
つきましては、タコの作品出展者を募集します。


■募集締め切り 2019年5月25日(土) 
締め切り日前に定員に達した場合は募集を終了します。
※募集受付は終了いたしました。

■開催日 2019年7月2日(火)~7月15日(祝月) 10時~16時 木曜日定休
■搬入日 2019年6月24日(月)~7月1日(月) 木曜日を除く10時~16時内
■搬出日 2019年7月16日(火)~7月22日(月) 木曜日を除く10時~16時内


■お申し込み
5月25日(土)までの木曜日を除く10時~16時内に
出展料500円を花音の店へ直接お支払いください。
お支払いにて出展手続き完了とし、定員は先着順とさせて頂きます。
展示スペースの確保と、展示方法についての打ち合わせをしたいので、必ずご本人がいらしてください。
※小物を壁面にいくつか飾られる方は、展示方法を工夫する必要があります。
キャンセルによる返金、並びにフライヤー入稿後の記載変更はできません。
メールでのお申し込みは受け付けていませんのでご注意ください。
但し遠方の方やこちらにお越し出来ない特別な事情のある方は、
出来る限り対応させて頂きますのでご相談ください。


■展示にあたって
・作品はタコに関係するものであればジャンルは問いません。全て販売できるものに限ります。
・出展品は市販のものではなく、各自オリジナル作品でお願いします。
・出展料とは別に、売上げの70%が作家さん、30%が会場となります。
・出展点数は何点でもかまいませんが、スペースが限られていますので要相談です。
 会場は手狭な為、あまり大きな作品は展示できません。ご了承ください。
・販売価格は税込み100円単位で全ての作品に値札を付けてください。
・お客様がお買い上げの際の紙袋や梱包材はこちらでご用意できますが、
 特殊なサイズの作品、または拘りのものがある方は各自でご用意ください。
・展示会のフライヤーはこちらで製作してお渡しします。
・不慮の事故による破損等は、責任は負いかねますのでご了承ください。

・昨年の様子はこちらからご覧頂けます。タコテン2018


■開催場所  花音 hanane t-shirt living
〒534-0012 大阪市都島区御幸町1丁目3-28
メールでのお問い合せ

■アクセス
https://bit.ly/2Xu4PEO 
・大阪メトロ谷町線「野江内代駅」2番出口より徒歩10分

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2019-05-01|
  2.   Gallery   

花音での4-5月の催し

鈴木ようこ Illustration Lighting Art 2019


鈴木 ようこ
Illustration Lighting Art

4/27 Sat.-5/12 Sun.
Open 10:00-16:00
Closed 5/9 Thu.


鈴木ようこさんの、ふんわりと砂糖菓子のようなパステル調の色使いに
金をアクセントとしたタッチが特徴のイラストと、
ロゴや様々な雑貨のデザイン展を開催します。
額の中に光を透かして立体的にコラージュしたLighting Artも見どころです。
まるで絵本を見ているかのように物語が込められている、
鈴木ようこさんの心温まる世界を是非お楽しみください。
開催7回目を迎え、花音都島店での初の展示も見どころです。
皆様のお越しをお待ちしております。
鈴木ようこHP 

花音 hanane t-shirt living
〒534-0012
大阪市都島区御幸町1丁目3-28
Google Map

・谷町線「野江内代駅」2番出口から徒歩10分
・谷町線「都島駅」5番出口から徒歩15分




鈴木ようこ

鈴木ようこさんの作品展が始まりました。
都島に移転して初のギャラリー展示となります。
中崎町での空間と違って、白壁に作品が映えます。
ポートフォリオにある絵も額入りで後日発送することも出来ますので、
畳のベンチやソファーにかけてゆっくりとご覧ください。


鈴木ようこ

インテリアアクセサリーとされるWind Jewelryは、サンキャッチャーが付いていて
虹色の光の玉が四方に飛び散る、とても綺麗で幸運を呼ぶアイテムとしてプレゼントにも人気です。
鈴木 ようこさんがデザインされたギフトパッケージもセットで付いています。
アリスシリーズとシンデレラ、星の王子様、魔法使いの弟子のデザイン8種と
それぞれ色違い4種類から選べます。
ピクチャーレールに枝を掛けて吊るして展示されていて影も綺麗です。


鈴木ようこ

こちらは本やノート、手帳に挟むことで素敵に演出ができる、GRAFCO PAGE MARKER(栞)
ステンレス製の栞にオズ・ピアノ・天使・薔薇の4種類に物語を込めてデザインされています。


鈴木ようこ

Lighting Artは、淡く色付けされたプラバンを立体的にコラージュして
そこに光を通すことで、やさしい微妙な色合いが楽しめます。
非売品となりますが、今後力を入れていきたい作品だそうです。

割れないしゃぼん玉と言われるレインボースティックは、
ニューヨーク近代美術館(MoMA)の販売商品に選ばれている他、
オリンピック認定商品ともされ、その美しさは折り紙つきです。
メッセージ付きのトップのデザインを鈴木 ようこさんがデザインされ、
プレゼントにも人気です。
遊び方はこちらにいろいろとあります。
http://www.777angel.com/rainbowstick/asobikata.htm


鈴木ようこ

イラストだけでなく、ロゴのデザインから雑貨のデザインなどと幅広くされている、
鈴木ようこさんの世界を是非この機会にお楽しみください。

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2019-04-23|
  2.   Gallery   

都島にて

3月に都島に移転して、あっという間に4月に入りました。
まだ周りに何があるのか全く分かりませんが、
住宅街の中に沢山のお店が点在していて開拓すると面白そうです。
少し店周りをお届けしたく思います。




新しい場所での花音のお隣は筋膜アロマサロンをされている「ソランジュ」さんという予約制のお店でした。
体を思いやって心を癒さすような繊細なお仕事をされている方がお隣で嬉しいです。
「考えるよりも、感じること。」
形は違いますが、感じることで心を豊にして元気になるというところでは絵も共通し、
素敵な言葉であるメッセージだなと思いました。




そして、店のすぐ横に中学校があり、
学校のチャイムの音と運動場での活気ある声が聞こえてきて、
都会とは違った空気に和まされます。

学校へと足を運んでみると、校庭の桜がとても綺麗でした。
まさか、こんな近所でお花見が出来るとは思ってもいませんでした。




500mほど歩くとトヨクニハウスという、大阪最古のRC造集合住宅の一角に、
自家焙煎珈琲と手づくりお菓子の店「トヨクニ・コーヒー」さんがあります。
友人の友人がお店を営まわれていたり、
トヨクニハウスは、前の中崎町内で一緒に店をしていた友人が住んでいるのもあって、
ご縁を感じながら行ってみました。
昭和初期の佇まいに癒される素敵な場所でした。




いつもお世話になっているご夫妻がされている「燈舎」さんもすぐ近所にあります。
素材にこだわった家庭的なお料理とお酒にいつも和まさせて頂いてます。
たまたまですが、初めての土地で知り合いがいると何だか心強いです。

花音にお越しの際は是非チェックしてみてください。
また、近くでいいお店情報などがありましたら教えてください~。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2019-04-04|
  2.   花音の背景  

祝!花音 都島店








22日に無事オープンし、
花音16年目を都島でスタートしました。
沢山のお祝いのメッセージとお花、そしてお酒をありがとうございました。
15周年祝いをする間も無く、慌ただしい数カ月でしたが
何とかここまで来れました。

またオープンそうそうに
ニューヨークタイムズを見て来てくださった
海外のお客様が沢山お求めくださり活気づけてくれました。
もう1年前の記事で住所も変わったのに探して来てくださるとは嬉しい限りです。
ありがとうございました。

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2019-03-25|
  2.   Shop   

花音 都島店オープン!

花音 都島店

花音の都島店がオープンしました。
外灯の蛍光灯を電球タイプに変えて、前の外灯が取り付けられるようにしました。
花音の看板ともいえるお花の蕾をイメージした外灯です。
心の蕾がそっと花開けますように―。


花音 都島店

入口の壁、床、天井を綺麗に塗装した、
広々とした明るい入口です。
今まで一緒に暮らしてきた植物たちも
新しい環境に順応してくれたらいいのですが、
何となく気持ち良さそうに思えます。


花音 都島店

紙袋などの資材は、すだれ後ろの台所に配置することになりました。
これをどこに置くかをかなり悩みましたが、何とか落ち着いたような気がします。


花音 都島店

レジカウンターを作って設置しました。
ここに電話回線がきているので、パソコンと電話、クレジットカード機を置いています。
下を開き戸にして、機械の配線と、プリンターや用紙、
店でBGMをかけるオーディオを収納しています。
今まで階段の下やアトリエに置いていた物をここに集結させました。


花音 都島店

そして今回、階段下はどうにも使い勝手が悪く、ゆるりとしたスペースになりました。
よかったらソファーに腰を下ろしてごゆるりと。
振り子時計の音が心地良いですよ。


花音 都島店

奥の部屋の右半分が店になります。
オーダーの時に、デザイン帳を見るテーブルを作りました。
床の色に合わせて、ニスに床に使ったペンキを混ぜて塗装しました。
前に使っていたテーブルは、2Fのプライベートルームでの棚になりました。


店の左半分をギャラリースペースとして使えるように、ピクチャーレールを取り付けて
テグスワイヤーとフックを新調しました。
ワイヤーがテグスになっていて目立たないのがいいです。
物置の戸は、展示作品が映えるように壁の色と統一して
建具屋さんに頼んで新しく作り直してもらいました。
少しきしんでいたのも無くなり、見た目もすっきりと気持ち良くなりました。
Before → After 



ギャラリーの方もまた盛り上げていけたらと思います。
ご利用案内はこちら
新しくなった花音をどうぞよろしくお願いします―。




トトちゃんと一緒に皆様のお越しをお待ちしております。



花 音 hanane t-shirt living
営業時間 10:00-16:00
木曜日定休(祝日は営業)

住所: 〒534-0012 大阪市都島区御幸町1丁目3-28
Google Map

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2019-03-22|
  2.   Shop   

只今準備中

3月22日(金) 都島店オープン!
営業時間 10:00-16:00
木曜日定休(祝日は営業)

住所: 〒534-0012 大阪市都島区御幸町1丁目3-28
Google Map


新しい花音の改装工事とペンキ塗りの日々・・・。
だいぶ完成してきたが、はたしてオープン日に間に合うのか?

和室二部屋を畳の上からフローリングシートを敷き、土足で上れるようにした。
このフローリングシートが優れものながら、
構造上どうしても仕方なく敷きにくい外巻きで届く。
そして、部屋のサイズちょうどにオーダーしたもんだから、
真っすぐに敷かないと壁を引っ掛けて傷つけるなど、これが一番大変だった。

とにかく、店というより住居そのまんまだけれど、ほっと一息できるようなそんな空間に出来たらと思う。


花音 都島店

手前の床はフローリングの色に合わせて茶色に塗装。
買ってきたチョコレートという塗料の色がイメージと違う色だったので、こげ茶という色に塗り直し。


花音 都島店

入口を入ってすぐに台所なので、目隠しの壁を工務店さんにお願いして作ってもらった。
中崎町の店では自分で壁を作ったけど、そんな体力と気力は無し!

レール式の照明はジョイントをカスタムメイドして自分で取り付け完了。
それくらいは自分でしないとね。


花音 都島店

階段の下に配線をはわして照明を取り付けた。
店に直接関係はなく全くどうでもいい事なんだけど、
このどうでもいいところに愛着を感じる。


花音 都島店花音 都島店

Before → After
入口のどんよりとした茶色い土壁と天井を真っ白に。
中崎町の店では漆喰を塗ったけど今回は余裕無し!
せめてツヤ消しの白塗料で―。


花音 都島店

木の部分はオイルステインを塗って、床の色と統一感を。


花音 都島店

トイレのカビっぽい黄ばんだ壁と天井も白に塗る。
クロスの張替えはお金がかかるから、全てクロスの上から塗るのでありました。


まだまだやることは多いけど、
少しずつ見えてきたような。
新しい花音をどうぞお楽しみに~!
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2019-03-07|
  2.   Shop   

新しい花音に向けて

花音 hanane t-shirt living


来年の3月に建て替え工事をすることが決まり、
ここを出て行かなければならないようになりました。
話を聞くと明治11年に建てられたそうです。築140年だとか。
ここでの15年間は数えきれないほどの出会いと経験があり、
沢山の思い出が店に染み込んでいて胸が詰まります。

中崎町が今のようになる前は、町を盛り上げようと旗揚げをしてきましたが、
町が有名になると、こんどはどこも家賃が高すぎて借りれなくなるとは皮肉なもんです。

申し訳ありませんが所要により予約制にて店を開けております。
ご来店の際は事前にお問合せください。
どうぞ、よろしくお願いいたします。




白龍大神

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2018-11-29|
  2.   Shop   

花音での11月の催し

百龍展

橘ナオキ 百龍展

橘ナオキ 百龍展

橘ナオキ 百龍展)

橘ナオキ 百龍展

橘ナオキ 百龍展

百龍展 20181127



百龍展 1.5
橘ナオキが描く、龍神の暮らす国

11/17(土)-11/25(日)
11:00-19:00
22(木)休廊

作家在廊予定 17(土)・18(日)・23(祝)・24(土)・25(日)

同じ画材の同じ二色だけを使い、同じ大きさのキャンバスに同じテーマで、
かつ全く異なる表現方法で描き続けられた数多くの龍神の姿を描いた作品展。
橘ナオキさんの見ごたえのある作品を是非ひとりでも多くの方に観て頂きたく思います。
額装家の多喜 博子さんとのコラボも見どころです。
そして花音の白龍大神さんの横での最後を百龍展で飾ってもらえるとは嬉しいです。

以下、橘さんからのメッセージです。
「愛嬌のある龍、穏やかな龍、不機嫌な龍、不格好な龍、戯れる龍。
当たり前にそこかしこにいる様な、リラックスした龍神たちの姿を描いています。
去年開催した『百龍展』の時に未公開だった作品や、少し描き加えた作品などを数点。
今回はいつもより少し小さな展覧会ですが、面白い作品を揃えましたのでぜひ遊びに来て下さいね。」

Facebookイベントサイト https://bit.ly/2EHAMUM

■会場
花音 hanane t-shirt living
〒530-0015 大阪市北区中崎西1丁目-9-6
アクセス  http://bit.ly/1MdtxuU
・地下鉄谷町線「中崎町駅」④出口から徒歩3分 / 白龍大神 路地奥
・阪急電鉄「梅田駅」/JR「大阪駅」/JR「天満駅」から徒歩15分内

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2018-11-16|
  2.   Gallery   

レセプションパーティー

只今開催中のアキノイロドリ展での「食欲の秋編」!
飲み物食べ物の持ち寄りで楽しいひと時を過ごしました。
皆さんの手作り料理と気の利いた差し入れが嬉しい。
それにしても、よく食べよく飲みよく笑った。
この場所での集いがこれで最後になりそうですが、
来年も出来たらなぁと思います。

アキノイロドリ展

アキノイロドリ展

アキノイロドリ展















  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2018-11-04|
  2.   Gallery   

花音での10-11月の催し



8年にわたって開催してきましたアキノイロドリ展、
お蔭様で中崎町花音での展開は終了いたしました。
お越しくださいました皆様ありがとうございました。
今までアキノイロドリ展に出展してくださいました皆様、
お世話になりました。
次の移転先が見つかり、もしまた出来るようでしたら
その時はよろしくお願いします。





アキノイロドリ展 2018

アキノイロドリ展 2018

アキノイロドリ展 2018


始まりましたアキノイロドリ展。
店はしばらく休業させて頂いてましたが、会期中は通常営業しております。
毎回少しずつグレードアップされているレギュラーメンバーに木工の芝直子さんが加わりました。
Loccaさんは昨年も出展してくださいましたが今年より新しい屋号でのスタートです。
今年は全体的にすっきりとして、木のぬくもりを感じるようなディスプレイになっています。


があこ があこ があこ

があこさんのシルバーアクセサリーです。
落ち葉や紅葉を感じさせる木などの他、今回は新作の小さいおうちがアクセントになっています。


芝 直子 芝 直子  芝 直子

芝 直子さんの木工によるブローチやピアス、イヤリング。
様々な色がありますが、全て元々の木の色を活かしているところが拘りで
木目にも味があり天然木ならではの温かさがあります。
ドングリ、もみじ、イチョウ、お月見をイメージさせるお月様もユニークです。


Tei Kobashi Tei Kobashi Tei Kobashi

花音のTei Kobashiは、秋をモチーフに先日発表しました
一つのTシャツで2つの地色による図柄が楽しめる3/4スリーブTシャツや
フード無しジャケットが目新しく並びました。
もちろんサイズ違いやデザインのリクエストオーダーも出来ます。


むーちーぐー むーちーぐー むーちーぐー

むーちーぐーさんのトンボ玉は、昨年の秋にオリーブの実の収穫をした思い出より
オリーブの実のデザインが並びました。ピンブローチも光にかざすととても綺麗です。
ドングリのチョーカーは、があこさんとのコラボになります。
編み紐部分も凝っていて素敵です。


JUNOCASOAP JUNOCASOAP JUNOCASOAP

JUNOCASOAPさんの秋の石鹸4種と、ダマスク・ローズ・ウォーター、一番搾り五島ツバキオイル。
ダマスク・ローズ・ウォーターは、原産地のイランで栽培され蒸留されたダマスク・ローズ水に、
トルコ南部のバラの街で栽培され蒸留されたダマスク・ローズ精油を加えたもので、
その上品な香りは香水や化粧水として使えます。
一番搾り五島ツバキオイル、石鹸と全て素材に拘り、実際に現地へ足を運ぶ情熱ぶりには感心します。
またこのたび、化粧品として取り扱いが出来るようになり、
石鹸は衛生面と危険性を考慮して完全密封された新しいパッケージになりました。


Locca Locca Locca

Loccaさんの紙から作る植物、落ち葉とキノコのシリーズです。
昨年、ペーパーフラワーの世界を伝え広めようと「ペーパーフラワーアートの会」として活動を始め、
このたびLoccaという屋号になりました。
petits pois~ぷち*ぽわ~というお店をされている上條 直美さんと
ベルリンに在住の林 純子さんお二人のコラボ作品となります。
紙の素材感を活かした精密な美しさがあります。
置物だけでなく壁掛け用も注目です。





アキノイロドリ展


ア キ ノ イ ロ ド リ 展
10/27(土)~11/11(日)
11:00~19:00
11/1、8(木) 休廊
※11/3(土)は15時までの営業となります。


花音が企画をして8年目を迎えます、秋をテーマとした作品展「アキノイロドリ展」。
今年は木工作家の芝 直子さんが加わり、さまざまな秋を彩る作品が集まります。

・があこ / シルバーアクセサリー
・芝 直子 / 木工
・Tei Kobashi / 手描き服
・むーちーぐー / とんぼ玉アクセサリー
・JUNOCASOAP / ハンドメイドソープ
・Locca / 紙から作る植物

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2018-10-27|
  2.   Gallery   

響 展

響展2018


響展、お蔭様で大盛況にて終了いたしました。
お越しくださいました皆様ありがとうございました。
同じ所で5回目となると毎回違った展示をするのが難しくなってきますが、
パーカーのフード無しや、3/4スリーブTシャツなど新しいアイテムを取り入れての展開は、
お客様に喜んで頂けたように思います。
そして、新たな出会いもありながら、ここの場所ならではの待っていてくださっている常連のお客様が
いらっしゃる事は本当に有難い事です。
今までフォローして繋げてくださった大野さんに感謝です。
そして3人のコラボは、それぞれ異素材でありながら
調和したように息があっていて、在廊中楽しませてもらいました。


響展2018

響展2018

響展2018

響展2018

響展2018

響展2018

響展2018


皆さんとてもお似合いでした。
ありがとうございました。

響展2018 border= 響展2018 響展2018

響展2018 響展2018 響展2018





  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2018-10-06|
  2.   展示会  

パーカー巾着袋

響展 2018

響展 2018


最近パーカーのフードを切り外して加工したジャケットタイプを展開していて、
いつも縫製でお世話になっている方が、フード部分を捨てるのがもったいないと巾着袋にしてくださいました。
その心が嬉しかったです。
縫い合わせに余り生地を使っているので、柄はそれぞれですが、アクセントになっていてお洒落です。
只今開催中の響展では、フード無しジャケットをご注文された方先着11名様に、
こちらの巾着袋を好きなのを選んでもらってプレゼントしています。
会期後、もし余りましたら花音でも引き続き巾着袋をサービスします。
要チェックです!
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2018-10-05|
  2.   展示会  

フクロウ

手描きTシャツ フクロウ

一つのTシャツで2つの地色による図柄が楽しめるシリーズより、
水墨画風に描いたフクロウ。袖は羽根を白でモノクロ反転してデザインしました。
着ると図柄が繋がっているのがよく分かり、迫力があります。


響展

前から後ろに羽が広がる人気の構図です。
只今出展中に響展での会場より!

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2018-10-02|
  2.   作品 / 鳥  

3/4スリーブTシャツ

こちらは、かなり厚手の生地で3/4スリーブとなっています。
今の時期にちょうどいいのではないでしょうか。

ボディはホワイトとグレーの2色展開でスリーブの色がそれぞれブラックとネイビーがあります。
一つのTシャツで2つの地色による図柄が楽しめます。
モノクロとカラーの融合によるデザインです。

手描きTシャツ 糸菊

白地に水墨画風に描いた糸菊(管物菊)。
袖は着色抜染で表しています。紺の袖に赤が映えます。


手描きTシャツ 糸菊

こちらの糸菊(管物菊)は、グレー地に茶色を使った単色に
黒の袖には金を使って大菊をラインのみでデザインしました。


手描きTシャツ 紅葉

白地にモノトーンで描いた紅葉。
紺の袖には着色抜染による赤でデザインしています。

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2018-09-30|
  2.   作品 / 草花-秋冬  
≪ Previous | Next ≫

Information

Tei Kobashi
Tei Kobashi  Artist / Owner
花音 hanane t-shirt living
作品を通じて、心のつぼみに「花」が咲くような想いになれたら、「音」が広がり響くように伝わることができたら。人肌、そしてハートに近い「T-Shirt」。肌感覚で感じて「living」。生活を楽しく優雅にできることを願って-。



花 音 hanane t-shirt living
〒534-0012 大阪市都島区御幸町1丁目 3-28
営業時間  10:00-17:00
木曜日定休 (祝日木曜日は営業)

Information
Map
Contact

Facebook Twitter_logoUsage2015313.jpg

Categories






Login