花 音 日 和


Information    Exhibition    Online Shop    Artist    Contact

展示会レポート



今回の会場は、元町商店街の中にあります、宮久保さんのお店、COFFEE Norari & Kurari さん。
今、花音がある中崎町でお世話になったご恩もあって、こちらでさせてもらいました。
震災後、元町はすっかりと景色が変わり、とてもお洒落になっていました。
そして、その街並みの雰囲気に溶け込む店構え。



1Fがカフェスペースとなっていて、地下のイベントスペースを使って展示をさせてもらいました。




ランチでは、2種から選ぶ、カレーと日替わりメニューがあり、この日は
さっぱりとお野菜が食べたかったので、こちらの「照り焼きのシャキシャキレタス丼」を頂きました。



あまりの猛暑が続き、どうしても気になった「ゴマプリンのアイス」も頂きました。
ゴマの風味がいい感じで美味しかったです。
もちろんお茶も。
こちらでは珈琲店だけに、こだわりの「百合珈琲」を使い、独自の抽出でお出ししているようです。
どちらかと言うと、苦味の少ない、やさしい甘味を感じる珈琲でした。





地下のイベントスペースへと階段を下ります。
ここは展示スペースではありませんでしたが、花火シリーズを飾らせてもらいました。



今回新作の、背中がレースのタンクトップは、
サイズがやや細身の1サイズしかないのがやや難点でしたが、とても人気でした。
こちらの商品は期間限定となりますが、
また別で面白いアイテムが見つかれば、スポットで展開してみたいと思っています。



以前の内装を残した壁面のタイルと石が面白く、このコーナーは水族館のような雰囲気になりました。
ややお風呂のようにも感じられるこの空間は、ずっと昔は中華料理店として使われていたようで
レトロな感じに、ゆったりとくつろげるソファーが落ち着きました。


全体的には、こんな雰囲気です。





お会いできなかった方も沢山いて残念でしたが、
芳名帳にメッセージを残してくださっているのを拝見し、嬉しい限りでした。
また、私が居ないのにもかかわらず、オーダーをしてくださる方も居て
感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、私は大阪が長くありますが、元々神戸出身だったのもあり、
地元の幼馴染のみんなが、初日と限られた在廊日に合わせて駆けつけてくれ活気づけてくれました。



こちらは、COFFEE Norari&Kurari ツアーで、マサチューセッツからや北海道、関東など
あちこちからタイミングを合わせて集まって来てくださいました皆さんと記念に。



回帰展ということもあり、思いがけない方と沢山お会いすることができて懐かしく嬉しかったです。
今回、特に、地元の皆さんに応援してもらい、助けてもらい、
ひとりでは無い事の温かさをしみじみと感じた展示会でした。



会期中、「みなとこうべ海上花火大会」も友人と見ることが出来て、
心に花を咲かせてもらい、いい思い出になりました。
ありがとう、みんな!ありがとう、ふるさと神戸!
  1. 2013-08-12 / Category
  2.   展示会     
| Home |



Tei Kobashi

Tei Kobashi
衣を通して心のつぼみに「花」が咲くような想いになれたら。「音」が響き渡るように伝わることができたら。人肌そしてハートに近い「T-shirt」。肌感覚で身にまとって「Living」。世界でたった一つの大切な個性があるからこそ、自分だけのオリジナルで生活を楽しく優雅にできることを願って。

Category






Instagram Facebook Facebook X Youtube  



Login