花 音 日 和


test

                         

Information
         
Category
        
Exhibition
        
Artist
        
Contact
         

Kanan's 陶アクセサリー・つちびと展

Kanans-accessories (5) Kanans-accessories (2)

Kanans-accessories (3)


KANAN'S ACCESSORIES and TSUCHIBITO
only one accessories of earthen in the world

Kanans-DM201031.jpg Kanans-DM201032.jpg


「高く高くもぐり 深く深くとべ」

陶器でできた“世界にひとつ”のアクセサリー。
せつなくもあたたかい「つちびと(陶人形)」とともに
「心」と「命」をこめて、あなたの宝物になりにきました。

Kanans-accessories (1)


■日時 3/6(土)~31(水)
     平日12:00~20:00 土日祝11:00~18:00 木曜定休

■場所 花音 hanane t-shirt living
      大阪市北区中崎西1-9-6
      Tel. 06-4802-8488

■アクセスナビ 地下鉄谷町線「中崎町駅」④出口から徒歩約3分 【 Google map 】 


Kanans-DM201033.jpg

昨年、ご縁があってKananさんと出逢い
陶で人の心をかたちに表現されている「つちびと」に
衝撃的な感動を受けました。
そして、嬉しいことに共鳴し合えることがあり
このたび花音'で展示会をして頂けることになりました。

今回は、アクセサリー×つちびと展ということで
特にアクセサリーに重点が置かれています。
アクセサリーは、コーディネイトしやすいような抽象的なデザインの他
今回初の具象化したデザインの作品もあって
鳥や猫、つちびとがアクセサリーとなって
心の宝物として身につけられる、そんな新たな試みの内容にもなっています。

「つちびと」と「アクセサリー」が、Kananさんの世界の中で
新たな形として繋がり、ひとつの物語が始まりました。

Kanans-accessories (8)




お陰様で初日から大盛況で、
お足元の悪い中お越し頂き本当にありがとうございました。
次々とお嫁に行かれ、ずいぶんと寂しくなってきたので
昨日はまだ紐を通していなかったつちびとに、新たに紐を通してネックレスとなりました。


Kanans acce-tsuchibito (1)

つちびとは、ちょっとした見る角度によって色んな表情が映し出され
それだけに非常に繊細です。
そしてその表情に共通して言えることは、祈り願いであったり
いとおしむ心、深い愛を感じます。

kanans-acce-tsuchibito (5)

手にしている小鳥さんが、今回アクセサリーとして
大切なものとして身につけられるお守りのようになっていたり。
また、抽象的なデザインのアクセサリーは、
近未来的な要素と、どこか原始的な太古を想わすようでもあり
時空を超えた宇宙をイメージしたり、つちびとの背景となる
大地や自然界の象徴を形つくられたようでもあって想像が広がります。

つちびとアクセサリーが、これほどまでに自然に一体化して
物語を感じることができる、本当に素敵で貴重な展示会だと思います。

是非、この機会に生で感じて頂けたらと思います。

kanans-accessories (16) 

Kanans-accessories (10)

Kanans-accessories (7)


胸の奥が熱くいっぱいになります。





Kanan'sアクセサリーとコラボ

Kananさんのアクセサリーと花音'のとを
かっこよくコーディネイトされた皆さん。
あまりにもよくお似合いで、思わず撮影会となりました。

kanans acce 2010 3 (2)

kanans acce 2010 3 (3)

Kananさんのアクセサリーは、女性の方が多かったのですが
男性が付けてもかっこよく粋な感じ。
花音'の桜デザインのジップジャケットを、かっこよく着こなして頂き
アクセサリーがまたポイントになってます。

kanans acce 2010 3 (4)

kanans acce 2010 3 (5)

グリーンの石の付いたアクセサリーと紫がかった蓮の花Tシャツとの
コーディネイト。素敵です。
そして、皆さんが素敵すぎます。
モデルとなって頂きまして、ありがとうございました!


アクセサリーは、展示して置いてあるのと
実際身に付けてみるのとでは、見え方や印象が変わってきます。
是非、手にとって身に付けてお試しくださいね。


  1. 2010-03-08 / Category
  2.   店での催し >2021年まで     
| Home |




Tei Kobashi

Tei Kobashi
衣を通して心のつぼみに「花」が咲くような想いになれたら。「音」が響き渡るように伝わることができたら。人肌そしてハートに近い「T-shirt」。肌感覚で身にまとって「Living」。世界でたった一つの大切な個性があるからこそ、自分だけのオリジナルで生活を楽しく優雅にできることを願って。

List






Instagram Facebook Facebook X Youtube  



Login