花 音 日 和


test

                         

Information
         
Category
        
Exhibition
        
Artist
        
Contact
         

花音での11月の催し

獣の数字 其の弐は終了いたしました。
沢山の方にお越し頂き、ご高覧ありがとうございました。




獣の数字 其の弐 2016

獣の数字 其の弐

以前、描かせてもらった蛸のレザーを身に纏う兒嶌さん。
すっきりと横一列に飾られた写真。
今回10点の作品が、それぞれと全体で”獣の数字”のストーリーをもたらせています。
そのためにも、とても見やすい展示となっています。

兒嶌さんの写真は、 バライタ印画紙にプリントされていて、
大変な技術と時間を必要とした扱いにくい高級印画紙だそうですが、
薬品を正しく使いさらに銀劣化を抑える薬品で最後に締めくくると、
室温温度管理がきっちりしている場所で飾れば100年単位で持つようです。
今回も全てそのような処理がされていて、ご購入頂いた方への兒嶌さんのこだわりが感じられます。


獣の数字 其の弐 2016 1119 (2)

モノトーンでありながら、とても深みのある幅広い色味、黒の綺麗さに感動です。
そして、質感、温度や湿度まで伝わってくるようなリアリティさ。
是非、兒嶌さんの世界をお楽しみください。

今回全てプリントのみで5,000円と大変お求めやすくなっています。
額装は別途相談となります。

是非、この機会お見逃しなく―。


兒嶌 秀憲 写真展


獣の数字 其の弐
兒嶌 秀憲 写真展

11/18 Sat.-12/4 Sun.
Open 11:00-19:00
Closed 11/24, 12/1 Thu.

大阪の帝塚山にある、Gallery LimeLightのオーナーであり
写真家の兒嶌 秀憲さんの写真展です。
2013年に花音で開催した”獣の数字”其の弐を開催します。

自然の摂理としての数学的な美、計算された表現においての美、そして、獣の世界とは。
皆様のお越しをお待ちしております。


  1. 2016-11-25 / Category
  2.   店での催し >2021年まで     
| Home |




Tei Kobashi

Tei Kobashi
衣を通して心のつぼみに「花」が咲くような想いになれたら。「音」が響き渡るように伝わることができたら。人肌そしてハートに近い「T-shirt」。肌感覚で身にまとって「Living」。世界でたった一つの大切な個性があるからこそ、自分だけのオリジナルで生活を楽しく優雅にできることを願って。

List






Instagram Facebook Facebook X Youtube  



Login