花 音 日 和


test

                         

Information
         
Category
        
Exhibition
        
Artist
        
Contact
         

花音での6月の催し

もとゆきこ 花音個展2019

もとゆきこ 花音個展2019

もとゆきこ 花音個展2019

人間が出したゴミで汚された水や土は循環して自分の食卓に戻ってくるという、
環境問題をテーマとした「召しませ地球シリーズ」もあります。
美しいものだけではなく、背景となる自然を愛する気持ちがうかがわれます。


もとゆきこ 花音個展2019

こちらは大細密展受賞作品です。
富貴蘭という江戸時代から現代まで伝わる古典園芸植物で、
日本特産のラン科の植物を園芸化した、歴史的背景や季節を感じることが出来ます。


もとゆきこ 花音個展2019

鳥かごの中に居るのは俯瞰すると実は人だったという皮肉な作品もあります。
是非、畳のベンチやソファーに腰を下ろしてゆっくりとご覧ください。




もとゆきこ


もと ゆきこ
0.05ミリペンで描く「花と鳥展」


6/8 Sat. -23 Sun.
Open 10:00-16:00
Closed 13 , 20
Thu.

花音で初の個展となります、もとゆきこさんの0.05ミリペンで描く「花と鳥展」。
極細ペンで物語を紡ぐように丁寧に描かれた作品は『大細密展2018』優秀賞を受賞。
関西初展示の受賞作を含め、モノクロ作品から色を感じる、
もとゆきこさんの"花と鳥"の世界をぜひご高覧ください。
6/8、9、15、16、23は、作家さん終日在廊の予定です。
http://osaka-art-navi.ocnk.net

~もとゆきこさんからのメッセージです~

「花と鳥」というテーマは、ただ美しいものというだけでなく、
時に荒々しいものや酷いものを含んでの”命の賛歌”を表しています。

変わらないものはありません。
いつ死ぬか分かりません。
花と鳥と人間に境目はありません。みんな同じです。

だから、周囲から受け取ったものを絵にして残すことは、
私が”生きていく”ことの大切な感謝の活動なのです。

ペンだけの作品ばかりですが、色や温度を感じていただき、
アナログ絵画の良さをお伝えできれば幸いです。



花音 hanane t-shirt living
〒534-0012
大阪市都島区御幸町1丁目3-28
Google Map

・谷町線「野江内代駅」2番出口から徒歩10分
・谷町線「都島駅」5番出口から徒歩15分
  1. 2019-06-07 / Category
  2.   店での催し >2021年まで     

Shigeki Maruyama Live

Shigeki Maruyama 燈舎 Live

Shigeki Maruyama 燈舎 Live

Shigeki Maruyama Live

Shigeki Maruyama Live


Shigeki Maruyamaさんの1か月毎日ライブツアー「旅は音楽」2019で、
今年も大阪は花音でライブの予定でしたが、ここでは住宅環境の事情により
音楽の演奏が出来ない為、花音からすぐ近所にある燈舎さんで開催することになりました。

燈舎さんでのライブは、満席で大盛況でした。
初めての体験で2階席から聴かせてもらいましたが、音が良く響き渡り心地よかったです。
旅での景色や人の出会いから生まれた曲は心に沁みるものがあり、
小山田和正さんのパーカッションが加わって、よりパワフルなステージでした。
ライブ後の燈舎さんならではの美味しい手料理を頂きながらの懇親会も楽しく、
繋がりが広がってよかったです。


燈舎 (TOMOSHI YA)
大阪市都島区高倉町1-1-17
Tel. 06-6926-2323
  1. 2019-06-01 / Category
  2.   花音の背景     
| Home |




Tei Kobashi

Tei Kobashi
衣を通して心のつぼみに「花」が咲くような想いになれたら。「音」が響き渡るように伝わることができたら。人肌そしてハートに近い「T-shirt」。肌感覚で身にまとって「Living」。世界でたった一つの大切な個性があるからこそ、自分だけのオリジナルで生活を楽しく優雅にできることを願って。

List






Instagram Facebook Facebook X Youtube  



Login