花 音 日 和


test

                         

Information
         
Category
        
Exhibition
        
Artist
        
Contact
         

テレビで紹介

1/18(金)~31(木) eo光テレビ「家族でココイコ!」で紹介。

家族で楽しめる関西各地のスポットを紹介!
なんでも知ってる「ナゾの案内人」が家族をもてなす新感覚“家族向け情報番組”
「家族でココイコ!」で、花音hanane t-shirt livingが紹介されます。



2/1(金)~15(金) ケーブルテレビ「AHNdante」で紹介。

グルメ、カフェ、ショップなど、女性必見の全国エリア情報を歩くようなスピードで紹介する番組「AHNdante」。
有名モデルAHN MIKAさんが、花音hanane t-shirt livingをレポートしてくださいました。
Tシャツに蓮花を絵描いているシーンも紹介され、Tシャツは視聴者の方にプレゼントされます。
28分番組にて、6日隔周ごと更新。


  1. 2013-01-18 / Category
  2.   メディア紹介     

オロチ

「オロチ」"長い尾の神"といわれる大蛇。
「オ」は尾、「ロ」は助詞、「チ」は霊力、を意味する説があるように
蛇に神々しい精霊を感じたのを絵に込めた作品です。


コブラ ジップジャケット

鱗模様が美しかったのを正面から捉え、
色は、実物のコブラとは違って、森の草木に潜むイメージで
普段あまり使わない黄緑など、グリーン系で色味にこだわって表現してみました。
フード無しのジップジャケットに背中のみとなります。


ヘビ ジップジャケット

「はるはなね」展のフライヤーに使った作品です。
こちらも同じく背中のみとなります。
巳年ということで、めでたく金を使って派手目に、幻想的なイメージです。

今まであまり手掛けなかったモチーフですが
様々な美しいヘビがあって模様が面白かったりするので
今後またチャレンジしてみたいモチーフです。
  1. 2013-01-17 / Category
  2.   作品 / 動物     

Opening Party

今年初の新月に、はるはなね展オープニングパーティと店の9周年を迎え、皆でプチ新年会。
始まりました! はるはなね展は満月の日まで― 。
ささやかながら、花音で繋がり合うみんなと、美味しいお料理とお酒、楽しかったな。
今までを振り返ると何度挫折しかけたか分からないけれど、こうして無事に年を迎えることができたのは
皆様のお陰であって、本当に心より感謝しています。
ありがとうございます!
これからも花音を宜しくお願いします。



今年もやるぞぉ~☆
  1. 2013-01-13 / Category
  2.   展示会     

服-福袋




今回「はるはなね」展でのイベントの一つである、福袋の準備が出来ました。
この解かりやすい袋のパッケージを見て、笑ってしまうと共に
どことなくテンション上がります。

本来、こういったことはしたくは無かったのですが、持っていてもしかたなく
結局はお客様に混乱をさせるので見切ることにしました。

メーカーで廃盤となるもの等、サイズ・色見本等のストックしていた無地のものを
全て特価で御奉仕します。
一袋1,500円で、各種サイズごとに分けた、かなりお得な詰め合わせとなっています。
但しサイズの規格は、メーカーによって様々ですので、あくまで目安としてください。

中には貴重な7ozTシャツや、ロングTシャツ、
チュニックTシャツ、タートルネックTシャツ、レディーズ・ジップジャケットなどなど・・・
大きいサイズや、ユニセックスタイプもあります。何が入っているかはお楽しみ♪
開けましておめでとう~ってなるといいな。

限定15袋 ―お早めに!


  1. 2013-01-11 / Category
  2.   店での催し >2021年まで     

「竜」展

公募企画展「竜」展、お陰様で終了いたしました。
ご高覧ありがとうございました!







公募企画展「竜」展

■日時 1/4(金)~1/21(月) 火曜日休廊
     カフェ   12:00~24:00 (19時以降はカフェにて1オーダー制) 
     ギャラリー 12:00~19:00
     ※9・10・21日は19:00まで 

■場所 『昭和カフェサロン・彩珈桜』
     『彩珈桜ギャラリー』

      大阪市北区中崎西1-6-36 サクラビル117号室
     


彩珈桜さんで行なわれている、恒例の「竜」展。
花音からは、昨年の作品をリメイクしたTシャツを1点出展しています。
書から写真、立体と様々な表現で集まる竜。
とても面白い企画展ですので、是非ご覧ください。

彩珈桜さんの「竜」展チラシでは、とても解かりやすく
興味深いことが書かれています。
古今東西、様々な形で人の心に存在する想像の生き物・・・
皆さんの中に存在するのは、どんな竜でしょうか?




  1. 2013-01-06 / Category
  2.   展示会     
| Home |




Tei Kobashi

Tei Kobashi
衣を通して心のつぼみに「花」が咲くような想いになれたら。「音」が響き渡るように伝わることができたら。人肌そしてハートに近い「T-shirt」。肌感覚で身にまとって「Living」。世界でたった一つの大切な個性があるからこそ、自分だけのオリジナルで生活を楽しく優雅にできることを願って。

List






Instagram Facebook Facebook X Youtube  



Login