花 音 日 和


test

                         

Information
         
Category
        
Exhibition
        
Artist
        
Contact
         

最後の限定コラボTシャツ!

小さなお子様用のTシャツに、手描き「絵」と手書き「書」が入る、コラボイベントです。
小さなお子様用サイズの花音Tシャツに、実演アーティスト アート書家もーちゃんが
その場でリクエストに応じて、お名前や言葉を入れてくださいます。

サイズ違いのオーダーが出来ますのでご相談ください。
私が会場に足を運ぶことが出来ない代わりに
手づくりアーティストのお店“Marsha” の素敵なスタッフの方が
親切丁寧に相談にのってくださいます。

現在納品しております作品が無くなり次第、こちらの企画は終了とさせて頂きます。
今後、もう手に入れることはできないプレミアムなTシャツとなりますので
是非、この機会お見逃し無く!

どれだけ作ったのと言う感じで、まだまだ作品はあります―。




そして、今年をもって、こちらの企画につきましては終了とさせて頂きます。

年々、絵の質を上げるように努めているだけに、
量産をするのが難しくなってきていました。
不本意な姿勢でものを作りたくない・・・
いつまでも肌感覚で感じ合える、生きたTシャツを作りたい・・・
どこかで線を引き、絵の質と単価、数のバランスを見直して
スタイルを変えていかなければいけないと考えて、リセットさせてもらいました。
皆様、今までご支援頂き本当にありがとうございました。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
続きを読む
  1. 2012-05-30 / Category
  2.   展示会       

5-6月の催し

なかなか他では見ることができない、URUMIさんならではのカシュー塗り作品展。
お陰様で盛況で、沢山の方に楽しんで頂きました。
お越しくださいました皆様、ありがとうございました。
また次回も開催できたらと思っています。
URUMIさん、ありがとうございました。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。








コレクションして並べて街をつくりたくなるような小さなハウス。
壁掛けの作品や時計もあります。
質感が陶器のような独特の落ち着いた感じがあって
インテリアとしてオススメです。






様々な形と大きさの小物入れの作品。
紙を素材として使い、珪藻土の入った下地を塗ることで硬くなるそうで
その上からカシューを塗られるそうです。
この塗りの厚みを計算して蓋ものは作られていて、蓋と本体がピッタリと合わさるところが
流石、気持ちのいいところでです。
また、とても軽いのでアクセサリーとしても便利です。
幾何学的なデザインは、とてもモダンで
何かの部品パーツのように見えたり、アンティーク品のように見えたり
観ていて楽しくとてもユニークです。

是非、手にとって作品の趣と風合いを感じて頂けたらと思います。









U R U M I
「カシュー塗り 白の表情」



■日時 5/26(土)-6/10(日)
     平日12:00-20:00 土日11:00-18:00 木曜日定休

■場所 花音 hanane t-shirt living
     大阪市北区中崎西1-9-6
     Tel. 06-4802-8488

■アクセスナビ 地下鉄谷町線「中崎町駅」④出口から徒歩約3分 【 Google map 】 



カシュー塗りとは、
カシューナッツの実の殻から抽出されるオイルを使った、
光沢、塗膜や性能も漆とほとんど変わらない、高樹脂分を持った樹脂塗料です。

今回、そのカシューを使ったURUMIさんの作品展となります。
どこかの街並みを想い浮かべるようなハウスの作品。
アクセサリー、生活に役立ちそうな小物入れが集まります。

様々な色もあるようですが、今回は白をテーマカラーに
一部、対照的な黒の作品と一緒に出展されます。

また、URUMIさんは、紙で形を作られるところが持ち味で
そこにカシューを塗って作品に仕上げられています。
その独特の色・質感が見所で、アクセサリー、小物は、
デザイン性はもちろん、軽さの面でとても使いやすいところが
魅力の一つとなっています。

是非、URUMIさんならではのカシュー塗りの表情をお楽しみください。
皆様のお越しをお待ちしております。

・URUMI   http://venidame.exblog.jp/

  1. 2012-05-28 / Category
  2.   店での催し >2021年まで       

青龍

青龍 Tシャツ 2012523

久しぶりに、新作の龍Tシャツが出来上がりました。
前はシンプルに、後ろ一面に図柄がきます。
今回初めて、鱗の一つひとつにグラデーションをかけながら色を挿してみました。
全体を面で捉えて着色するのとは違い、パーツごとに着色するのはとても根気のいる仕事ながら
守護神として、威嚇とかではない、静なる力、凄み、美しさを表現したくて試みてみました。




長年、この辺りに住んでいながら知らなかったのですが
家の近所に青龍明神という小さな神社があるのを知り、参拝をしてまいりました。
ちょうどこの絵を描こうと思っていた矢先だったので
青龍さんに導かれたような気持ちになりました。

それにしても、こんな近くに白龍さん青龍さんと二つの龍神さんがいらっしゃるとは驚きです。
ここでの地を守ってくださっている強い力を感じました。
龍神さん、ありがとうございます。
  1. 2012-05-23 / Category
  2.   作品 / 龍・その他の神々       

TVで紹介

ABC朝日放送 5/17(木)11:23~34 「キニナリーノ!」

情報番組で花音の店の紹介をして頂きました。取材ありがとうございました。
よかったら見てみてください。

  1. 2012-05-09 / Category
  2.   メディア紹介       
| Home |




Tei Kobashi

Tei Kobashi
衣を通して心のつぼみに「花」が咲くような想いになれたら。「音」が響き渡るように伝わることができたら。人肌そしてハートに近い「T-shirt」。肌感覚で身にまとって「Living」。世界でたった一つの大切な個性があるからこそ、自分だけのオリジナルで生活を楽しく優雅にできることを願って。

List






Instagram Facebook Facebook X Youtube  



Login