花 音 日 和


test

                         

Information
         
Category
        
Exhibition
        
Artist
        
Contact
         

花雫-hanasizuku-

 <拡大は写真をクリック


BUN × Tei Kobashi Collaboration Show
 花 雫 - hanasizuku -


■日時 5/26(木) 27(金) 28(土) 13:00-22:00(最終日-21:00)

      5/27(金)19:00~「みんなの力Live!~今私に出来る事~」震災チャリティーライブ!
      チャージフリー(義援金にご協力お願いします。)

■場所 キのうえ。
      http://www.kimidori.info/
      東京都渋谷区渋谷3-12-24
      Tel. 03-5468-3289(キミドリ.)



民族楽器奏者、BUNさんのとても綺麗なひょうたんライト、そして日本ではまだ珍しいBurning artと
呼ばれる、カリンバに焼き絵を施した作品と、私の手描きTシャツのコラボ展となります。
私がとっても感銘を受けているミュージシャンでありアーティストのBUNさんとのコラボで
今回、初の東京展示会となります。

また、27日はBUNさんのチャリティライブもありますよ。
(チャージフリー。義援金にご協力お願いします。)
BUNさんが奏でる生音を肌で感じ聴き、
二人が表現する自然の美しさに癒され、
そして、自然が持つ豊かさ大切さにふれ合ってみませんか。

展示会タイトルは、花に雫がはじけるようなイメージで
BUNさんが奏でる、水琴窟に雫音が響くようなカリンバの澄んだ音色と、
花音のコンセプトテーマでもある、心のつぼみに花が咲くような想いになって
もらえたらという願いからの花の意味も含まれています。

尚会期中は、いつでもカリンバの弾き方などをレクチャーしていただけます。
密かにすごい事です!昨年、BUNさんのライブでプチ体験しましたが
カリンバは、とても気持ちが良く楽しかったです。
私の方は、50点ほどの作品を出展予定しています。
また、こんな絵を描いてほしいといったデザインのリクエストオーダーも承っております。
このたび災害で大変な状況ではありますが、
少しでも皆さんの心に花を添えることが出来るような展示会に
出来たらと思い、今あるベストを尽くして絵描き挑みたく思います!

BUNさんのことについて詳しくは、Bunlog・民族楽器奏者BUNの時々日記をご覧ください。


※会期中、フルで在廊しておりますので
花音の店は、出張の為5/25(水)~5/29(日)休みとなります。
東京へ行ってきま-す。
  1. 2011-04-22 / Category
  2.   展示会     

haru* accessory collections







春 ~haru*~
My accessory collections


■日時 4/13(水)-4/27(水)
    平日12:00-20:00 土日祝11:00-18:00 木曜定休

■場所 花音 hanane t-shirt living
      大阪市北区中崎西1-9-6
      Tel. 06-4802-8488

■アクセスナビ 地下鉄谷町線「中崎町駅」④出口から徒歩約3分 【 Google map 】 


haru*さんのオリジナルアクセサリー展を開催します。
今まで作り貯めていた、綺麗なビーズを使ったアクセサリーが一挙公開されます。
どの作品も可愛く、繊細なセンスの良さを感じます。
また、有り得ないくらいの、とてもリーズナブルなお値段でお求めやすくなっています。
haru*さんのNaturalなアクセサリーで春を彩りませんか。
是非、あなただけのお気に入りを見つけにいらしてくださいね。
皆様のお越しを、心よりお待ちしております。










ネックレス、ブレスレット、ピアス、ストラップ、デコレーションと106点もの作品が
飾られました。ひとつ一つとても細かく丁寧に作られていて綺麗です。
あなただけのお気に入りを。そして、大切な方へのちょっとしたプレゼントにもオススメです。




展示会、お蔭様で終了いたしました。
ご高覧頂き、またお求めくださいました皆様
ありがとうございました。
また倉敷からお越しくださったり、
2回足を運んでくださった方も。

春を彩る素敵な展示会をharu*さん、ありがとうございました。


  1. 2011-04-13 / Category
  2.   店での催し >2021年まで     
| Home |




Tei Kobashi

Tei Kobashi
衣を通して心のつぼみに「花」が咲くような想いになれたら。「音」が響き渡るように伝わることができたら。人肌そしてハートに近い「T-shirt」。肌感覚で身にまとって「Living」。世界でたった一つの大切な個性があるからこそ、自分だけのオリジナルで生活を楽しく優雅にできることを願って。

List






Instagram Facebook Facebook X Youtube  



Login