花 音 日 和


test

                         

Information
         
Category
        
Exhibition
        
Artist
        
Contact
         

ハブ龍

haburyu 2010 129ハブ龍 Tシャツ 2010 128


haburyu2010 1130 (1)ハブ龍 Tシャツ2010 1130 (2)


「ハブ龍」

ご近所のお店、遊郭風カフェ・バー『昭和カフェサロン・彩珈桜』さんで
ユニフォームとして着てくださっているTシャツです。
以前オリジナルで描いたハブ龍(毒蛇と龍の融合)Tシャツに
今回は角に特徴を持たせてのオーダーでした。女性用は、龍に牡丹のかんざしを-。
このTシャツは、決して相手を威嚇したりすることが目的でなく
自分への戒めとも言うべき作品です。
真っ赤な店内に映え、粋に着こなしてくださっていて嬉しいです。
ありがとうございました!


  1. 2010-12-12 / Category
  2.   作品 / 神・仏・幻想物     

十一面観音Tシャツ

tao20101017 (1)十一面観音 Tシャツ


「十一面観音」

いつもお世話になっている、広島のGallery TAOさんのお客様からのオーダーでした。
先週、無事にお渡しすることが出来、喜んで頂けたようでよかったです。
ありがとうございました。

今回、デザインが決まっていたので模写する形となりました。
ただ、真っ直ぐな線や円をフリーハンドで規則正しく描くのが苦手で
だんだんズレてくるんです。そしてこの大きさでは顔の表情などが細かく
筆先の太さからして細かいところの再現は難しかったです。
色んな邪念を無くして修行を積むと、もっとうまく描けるのかなぁ。

意味を踏まえながら描いていくうちにとても興味が出てきて
勉強になって面白かったです。
仕上がった時には、観音様と向き合っているようで
何か見守られている気持ちがしました。

記念にここに残します。
これは、Tシャツだけに肌身に最も近い「お守りTシャツ」。
前身頃のデザインだけに前向きに、きっと幸運がもたらすことでしょう~。
  1. 2010-10-26 / Category
  2.   作品 / 神・仏・幻想物     

新色での「守護神」Tシャツ

ryu 2010 6 21 (2)ryu 2010 6 21 (3)


r20108 (1)r20108 (2)


syugoshin 2010 617 (1)syugoshin 2010 617 (2)


今まで黒や紺のTシャツに描くことが多かったのですが
今回初の色に描いてみました。

杢グレーに墨色は、色が沈むので何度も色を重ねないといけないため
大変な手間なのですが、中間色でのモノトーンな味を出したくて
どうしても絵描きたかった一点です。

バーガンディ(ワインレッド)の地色に脱色と黄色を使うことで
生き生きと独特の艶かしさ。
同じような図柄でも、Tシャツの生地色を変えるだけで
ずいぶんと雰囲気が変わりますね。
  1. 2010-06-30 / Category
  2.   作品 / 神・仏・幻想物     

黄金の翼「鳳凰」Tシャツ

houou201055 (2)houou201055 (1)


新しく鳳凰を描いてみました。
一部、脱色をして出した茶色の部分に金と白を用いています。
今後、脱色の色を生かした金使用は、何かと表現の幅が広がりそうです。


  1. 2010-05-11 / Category
  2.   作品 / 神・仏・幻想物     

龍に希望をのせて

riyuu20216 (2)riyuu20216 (1)

古今東西、色んな龍があるけれど
ひとつは心の奥底に潜む自分自身でもあるように思う。

龍という形を借りて、自分を見つめ直すことで
勇気と希望の道へ導いてもらえたり。


riyuu20216 (3)riyuu2010217 (2)

地を這い、そして昇ろう。
天へと高く。


riyuu2010217 (1)riyuu2010217 (4)

龍の巣。
時には雲を纏い、身を守る。
龍の涙は雨となり
乾いた地に新たな潤いをもたらした時
澄んだ空へと心をとき放す。




  1. 2010-02-18 / Category
  2.   作品 / 神・仏・幻想物     

鳳凰図

2010haruhanane (22)2010haruhanane (23)2010haruhanane (45)


新しいジップジャケットに鳳凰です。
今回は目に金と白色を使っている他、やさしい光の感じを出したくて
脱色のみで描いてみました。

色を抜いた時に、地色に含まれている色が出てくる為
とんでもない色目になることはなく、地色と独特の調和が生まれます。
特にこのような微妙な中間色の場合は、サーモンピンクから黄色、時には青味が出てきたりと
ちょっとした抜き具合で、どの色目を引き出せるかがまた面白いところです。

最近は色を抜いてから色を挿すことが多かったですが
こういったシンプルな抜き色のみの表現も、たまにはいいかな。

  1. 2010-01-18 / Category
  2.   作品 / 神・仏・幻想物     

鳳凰

RIMG0142houou (2)RIMG0142houou (1)


ジップパーカーに鳳凰。
1年ぶりに鳳凰を描いてみました。
以前Tシャツに描いたものが気に入っていて、かなり完結していたのですが
寒くなってきたのもあって、ジップパーカーに合う構図を考えてみました。

自分の中で、ジップパーカーの図柄をTシャツに置き換えるのは有りなのですが
Tシャツの図柄をジップパーカーに置き換えるのは
フードやジップ部分があるのもあって、ちょっとイメージが変わってきます。
せっかくの長袖なので袖にも図柄を入れて。
  1. 2009-11-19 / Category
  2.   作品 / 神・仏・幻想物     
≪ Previous | Home |




Tei Kobashi

Tei Kobashi
衣を通して心のつぼみに「花」が咲くような想いになれたら。「音」が響き渡るように伝わることができたら。人肌そしてハートに近い「T-shirt」。肌感覚で身にまとって「Living」。世界でたった一つの大切な個性があるからこそ、自分だけのオリジナルで生活を楽しく優雅にできることを願って。

List






Instagram Facebook Facebook X Youtube  



Login