FC2ブログ

Official Site 花 音 日 和 
Tei Kobashiのオーダーメイドが出来る手描きTシャツShop&Galleryから最新情報をお届けします。

店前の景色

店前のイチョウの木の葉。ちっちゃくてもイチョウの葉の形をしていて可愛い。
どんよりとした雨空でしたが、元気をもらいました。




毎日ここの白龍大神さんのイチョウの木を眺めたり、
近所に植えられている緑を見て、店を開けるのですが
この間の2月にはこんな事もありました。



突然40~50羽くらいの大群で現れて、
店横にあったピラカンサスの赤い実を全部食べていきました。
お友達から教えてもらったのですが、ヒレンジャクという渡り鳥のようで
その数と食欲には驚きました。
ピラカンサスの赤い実には毒があって、
完熟する春頃には毒が消えて無くなり、小鳥たちの美味しい餌になるようです。

こうして都会でありながら、四季を感じられるって幸せに思います。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2013-04-07|
  2.   花音の背景  

つちびと展




花音の店では、売上の一部を東日本大震災での復興支援にあてた
花音でつながる、みんなの力。」という、チャリティコーナーを設置しています。
このコーナーでは、作家さんの有志によって作品を展示販売しております。

そこでの作家さんの一人、可南さんがこのたび個展をされます。
人の心を形に表現した「つちびと」と呼ばれる陶作家さんで、
いつも心を温かくさせてもらっています。
それは単なる表面的な癒しとかではなく、苦労や痛みがあってこそのことであり
すべてを包みこんで表現されているような、とても心に響くものがあります。
よろしければ是非、皆様にも生で体感してほしい展示会です。

つちびと作家:可南さん http://happy.ap.teacup.com/kanan/


■日時 3/7(木)-20(水)
     11:00-18:00 / 3/11は 16:00まで
     
■特別イベント 3/11(月)ドリアン助川ライブ 開場18:30 開演19:30
     料金3,000円 (1ドリンク付)定員30名―ご予約は、ぎゃらりいホンダまで 
     ※満席となり、予約受付は終了されていますのでご注意。  
     
■場所 ぎゃらりいホンダ
      http://hondayama.exblog.jp/
      大阪府堺市中区深井沢町3134
      Tel. 072-278-3381

■アクセス Map 泉北高速鉄道「深井駅」より徒歩5分。





会場に流れているドリアン助川さんの音楽が、"つちびと"ととても合っていて、
"つちびと"の表情から希望と、温かいぬくもりを感じました。
とてもよかったです!

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2013-02-26|
  2.   花音の背景  

謹賀新年




本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2013-01-01|
  2.   花音の背景  

神戸大丸にて




店の「花音でつながる、みんなの力。」コーナーで、陶アクセサリーをお世話になっている、
つちびと作家 可南さんと、エッセイスト 咲セリさんの親子展を観に行ってきました。

生きるという力強さがあってこその、表面的ではない優しさ、いとおしむ気持ち・・・
作品を観ていると、そっと心に呼びかけるように入り、
我慢して張っていた糸が切れそうに目頭が熱くなります。
とても、やさしい気持ちにさせてもらいました。

あと二日となってしまいましたが、
神戸大丸7階くらしのギャラリーで開催されていますので
よかったら足を運んでみてはどうでしょう。
※ 10/16(火)まで、10時-20時(最終日17時まで)


くクリックで拡大

10/10の朝日新聞に掲載されています。
素晴らしい展示会をありがとうございました。

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2012-10-15|
  2.   花音の背景  

Let Mother Earth Speak




先日発売された、喜多郎さんの新しいアルバム~母なる地球に耳を傾けよう~
「Let Mother Earth Speak with Dennis Banks & Kitaro」を聴きました。
AIM(アメリカン・インディアン・ムーブメント)活動をされてきたデニス・バンクス氏の
スピリチュアルな人生教訓となる言葉が物語となって曲と絡み合った
国際平和のメッセージとなっています。
自然愛、責任感、宇宙の一部を感じる精神、平和の心・・・
聴いていて心が洗われるようでした。



Facebook / Kitaro & Dennis Banks photo by Takeo Koshikawa http://on.fb.me/OjCUxh 

デニス・バンクス氏とソファに座って話している写真で
花音の鬼灯Tシャツを着こなしてくださっている喜多郎さん。
イベント用に作ったTシャツでしたが、普段でも着てくださっていて嬉しい!





以下 Peace 歌詞より

平和、それは新しい精神的パワーです。
精神的パワーは、物質的パワーより偉大です。
我々が奇跡や宇宙の一部となることが平和です。
貴方の心が天空に浮かぶ様に、真の平和を心に感じる時、
貴方は星の輝く宇宙と出会います。
そして、より平和を感じる事でしょう。
我々の魂がそれらの星と毎晩出会えれば、平和を理解できるでしょう。
太陽に耳を傾けましょう。滴り落ちる水音にも耳を傾けましょう。
それが平和の心です。それが真の平和です。
木の葉のざわめきさえも聞こえます。それが平和です。
鳥のさえずりも聞こえます。それが平和です。
貴方の夢や人生が壊されない事。それが平和です。
素晴らしい平和です。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2012-09-07|
  2.   花音の背景  

クラッシックギターと詩の夕べ



Exy IIIのコンサートに行ってきました。

この公演での舞台衣装としてTシャツのオーダーを頂き、初のお披露目でもありました。
いい感じに着こなしてくださっていて嬉しかったです。
また、雰囲気によくマッチしていたように思います。

クラッシックギターと詩の朗読というコラボがこれほどにまでマッチするのかと思うほど
青木さんと、中川さんの息がぴったりの、ここちよいコンサートでした。
す―っと心に届くような、ギターの音色と中川さんの声のトーン。
詩からのイメージに合わせて、言葉とギターの「間」のさじ加減がまた素敵で
その余韻から、聴いているだけで詩の内容が絵に浮かぶようでした。



とってもクールな公演ながら、かなりホットな会場は、
クーラーが故障していた為、密室での熱気に汗ふきふきでしたが
みんな嫌な顔ひとつせず笑顔で、楽しく場を共感しました。
幼い頃に、エアコンなしで扇風機で育ったのを思い出しながら懐かしく、
今は、ついクーラーのある生活が当たり前になりがちですが
夏は暑く、汗をかくのが当たり前で、自然なスタイルを体験できたのも面白かったです。
次回は、ちゃんとエアコンを装備されるようです(笑)




古民家を改装された落ち着いた空間で、
2F席からも舞台が見れるようになっている会場のつくりが面白い。
お食事とお酒を頂きながら、みんなで打ち上げをしました。

愉しいひと時をありがとうございました!




手書きのチケットを記念に。
またコンサートがあれば行きたいなぁ。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2012-07-17|
  2.   花音の背景  

恵みの雨








台風、そして梅雨とあって雨が続いていますが
平池公園へ2,000年以上前とされる種の大賀蓮を見に行ってきました。
今年は開花が少し遅れているようです。
でも、つぼみが見れてよかったです。
これから咲こうとしているつぼみに、なんだか力強い希望を感じました。

普段つい忘れがちになってしまうのですが
人は自然と共存していること。
慌しさから一歩立ち止まり
心を浄化するような雨に癒されました。



  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2012-06-21|
  2.   花音の背景  

チチ松村さん豆展


 << クリックで拡大


チチ松村翁好み 豆 展

6/18(月)~6/26(火) 12:00~19:00 ※土曜・最終日17:00まで

クラゲ、イカ、モモ、セイウチ、セミと、ご存知チチ松村さんのマイブームは続きます。
2012年は“豆” 様々な技法の様々なアーティストによる様々なマメをお楽しみください。


GALLERY CAFE & STORE
The 14th. MOON

大阪市中央区大手通り1-1-1
TEL. 06-6943-5892
http://www.14thmoon.com/


チチ松村さんと豆 手描きTシャツ 2012618


チチ松村さんからオーダー頂きました「豆Tシャツ」。
嬉しいことにフライヤーにも使って頂きました。
会期中、チチ松村さんが会場で着てくださるようで
花音は間接的な形で参加させてもらいます♪

とても面白そうな展示会で
是非、行ってみたいと思っています。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2012-06-01|
  2.   花音の背景  

雪解け




陽が昇ると、いっきに水滴となって解けてゆき
その一滴ずつ全てがレンズのように、光を反射させていました。
辺り一面キラキラと輝き、すごくキレイでした。

こんな風に、解放されるといいなぁ。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2012-02-13|
  2.   花音の背景  

立春



トトと日課のひなたぼっこ。
まだまだ寒いけれど、気持ちのいい晴れで
少しずつ春に近づいているのを感じます。







春が来れば冬も来る、山あれば谷もあり、色んなサイクルがある。
そのサイクルの一つに厄年がある。
実は私、今年が厄年なんです。
科学的な根拠はないにしても、物事の節目として捉えていきたい。
そんな事もあり、今年はできるだけ冒険を避けて、守りの年にしようと思っていた。
その為に、少しくらいは無理をしてでもと特に昨年は沢山種まきをしてきたつもりです。
やっただけのことは必ず返ってくると信じて-。

ちょうど体の方も、いろんなツケが返ってきているのかもしれない。
お陰様で体調の方は何とか良く、数値の方はいったりきたりと油断はできませんが
徐々にいい方向に向かっています。
何でも急にというのが良くないようですね。

何にしても・・・

ぼちぼちと春を迎えていきましょ。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2012-02-05|
  2.   花音の背景  

謹賀新年




謹んで新春のお慶びを申し上げます。
皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。



今年は特に、昨年での新しい試みや、今まで経験してきたことを繋げ
大切に育てていけるよう努めていきたく思っています。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2012-01-01|
  2.   花音の背景  

新しくなった落款




4代目の落款が惜しくも旅立ってしまい、
このたび、書道・篆刻家の仲里 隆峰さんに、新しく作って頂きました!
素敵なのを、ありがとうございました。

私のことを、テイさん、テイちゃんと呼ばれる方
ハナネさんと呼ばれる方もいらっしゃいます。
そう。二つの顔があるのです。
どちらでもいいのです。
むしろ、花音としての顔も大切にしないといけないと改めて思い、
今までの落款は"貞"だけでしたが、
花音ブランドとしての屋号と、作家としての名前、貞を一つに合わせました。

これからは、しっかり主張していこうと(笑) 23mmと少し大きめに作ってもらいました。
Tシャツのサイズなどによって、落款が大きいかなと思う場合は、
押す位置や色を考えればいいだけなので、何の問題もありません。
とても気に入っています。

次回、新作より使っていきます。
12/3からの花雫展での制作モチベーションも上がります!
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2011-11-22|
  2.   花音の背景  

可南つちびと展

先月「響 hibiki」展でご注文を頂いていた作品がようやく全て出来上がり、
後は店でのオーダー分と、広島TAOさんへの納品分、27日のイベントグッズを仕上げて
12月のBUNさんとのコラボ展準備までもう少し!

昨日は、最後の納品を兼ねて、ぎゃらりいホンダさんへ、つちびと作家、可南さんの
展示会を観に行ってきました。

宙に浮かぶ"つとびと"や、この世から離れていても想いを届ける"つちびと"・・・
次元を超えて、目に見えないことを具体的に表現されていて
いたわり、おもいやりの気持ち、"愛"を感じました。
また、作品の背景に、板に風景を絵描かれているのもあり、よりイメージが広がりました。
ギャラリーの空間に溶け込むかのように作品があり、観ていると
ふるさとの家に帰ってきた時のような、ほっとやすらぐような気持ちになりました。
すごくよかったです。
是非、みんなにも観てほしい、心温まる展示会です。12/3まで開催してますよ-。





■可南つちびと展 『ぬくもり』
http://happy.ap.teacup.com/kanan/

11/17(木)-12/3(土)
11:00-18:00 (11/23・12/3は16:00まで)

イベントDAY『ちいさなぬくもりの会』 
11/23(祝) 17:00-19:00
(¥1,000 ワンドリンク・おつまみ付)
心温まる歌とコトバのミニライブ・・そして、ちょっとだけおいしいもの
お一人様歓迎♪心つながる優しい時間をご一緒に
定員20名 予約お問い合わせはギャラリーホンダまでお気軽に


ぎゃらりい ホンダ
http://hondayama.exblog.jp/
堺市中区深井沢町3134
Tel. 072-278-3381

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2011-11-18|
  2.   花音の背景  

暑気払い





昨晩は友達と暑気払いをしてきました。

ここのところ、暑さと疲労から、集中力が限界にきていて
制作で魔が差すような判断を誤ったミスが連続で続き、ちょっと落ち込んでいました。
展示会準備の山場で、飲みに行っている場合では無かったのですが
開き直りというのでしょうか。
花音から脱獄して、シャバの空気をいっぱい吸ってきました。

むきになって、目の前の事しか見れなくなってしまった時に
一度リセットして、自分を外野に放り投げて
違う環境や視点から見直してみることも大切だと思いました。

それにしても、いやぁー飲んだ飲んだ(笑)

そして、友人に、明日の店のお釣りの為に
両替をしてもらったりしていたのだれど
店としてお客様の為に、綺麗なお札の方がいいと
みんなが、汚れているお札を自分に綺麗なお札と取替え合ってくれて
その温かい気持ちに、胸がじいんと熱くなった。
いっぱいしゃべり合って笑って有意義なひと時でした。

さぁ、制作を取り戻すぞぉ-!





  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2011-08-07|
  2.   花音の背景  

暑中お見舞い申し上げます





ここのところ少し体調を壊していました。
どうも消化が悪く、食べても吐いてしまったりする日が続き
座っているのもしんどく、色々とマイナス的な考えしかできないようになっていました。
マイナス面を考えることは、結局は次への手段となってプラスに繋がるので
とてもいいことだと思うのですが、流石に考えが偏りすぎるのは危ないです。
様々な事が重なって、行きたかった友人の展示会にも行けない始末で、悔しいばかりです。

今は、何とか体調を整えることができ、
お酒も飲めるように元気になってきました♪

体がつらい時には、料理をする気にもなれません。
そんな時に助かったのが、お友達のブログとかで、出来上がった料理を見ると
イメージがしやすく食欲が出てきて前向きな気持ちになりました。
皆工夫して食べて乗り越えているのだなぁ。と励まされます。

お友達から、とても美味しいニンニク味噌を頂いたり
色んな夏野菜を美味しく食べる作り方や切っ掛けを作ってもらったりして
食べることの大切さを見直すことができました。
ちょっとだけレピシも増えました☆
本当にありがとうです!


それと先日、すぐ近所にある梅田サウナへ行ってきました。
実は今朝も行ってきたのですが、これがまたよかったです。
サウナや大浴場に1時間ちょっと入り、プールもあって泳いでみたり。
汗を沢山かくと体がシャキッとしました。
やっぱりお風呂の力はすごい!
ゆっくり入るお風呂は精神的にも癒されました。




帰り道、アスファルトの上で死んでいる蝉に
どなたか、砂を敷いてあげている方がいました。
眠りつきかけているところだったのかもしれませんが。
やっぱり土の上がいいよね。
やさしい方がいるんだなぁと、心温まる思いでした。

夏はまだまだこれから。

皆様も暑さ厳しき折柄、くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2011-07-27|
  2.   花音の背景  

ラブ・スコール

花雫展 「みんなの力Live ~今、私に出来る事~」震災チャリティーライブ 」で
BUNさんとSandiiさんとの新ユニットSandiiBunbunで出演してくださった、Sandiiさんが
昔、ルパン三世のラブ・スコールを歌われていた時のものがYouTubeで流れていました。

Sandiiさんは、みんなにやさしく気を遣われ、とても綺麗な方で、内面からも美しさが伺えました。
そして、Sandiiさんが言われていました。
「人生は鏡。自分の内側を浄化すると、様々な美しいものを感じれるレンズができることを信じている-。」
ホント、そう思いました。自分に素直に浄化していけるように心していきたいと思う。


  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2011-06-21|
  2.   花音の背景  

跳ねてます泳いでます




描いても描いても、Tシャツが減らないぞぉ…。
花雫展でのオーダーをかかえたまま、次のイベントに突入してしまい、
何と言う計画性のないことでしょう。
TVの影響もあって重なるっ…
お蔭様で嬉しい悲鳴です~!

トトもかまってあげれず
遊んでとばかりに悲鳴をあげてます!

そうそう。先日トトの予防接種にワクチンを打ちに定期健診をしてきました。
これが大変で、病院に行くのを嫌がって
道中、大声でワォーワォーギャーギャー叫び続け、虐待してる感じで
皆に説明をしながら移動して、何とか診察を受けました。
体重は少し減っての5kgちょっとで、以前が肥満で通常の体重に戻ったそうです。
さみしくて、気痩せしたの?ゴメンね。
でも病的なものではなく、いたって健康でした。
とりあえず、よかった。

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2011-06-16|
  2.   花音の背景  

BUNさんのカリンバがCMで!

先日東京で、花雫展で一緒にコラボをしましたBUNさんが、
花王”メリーズさらさらエアスルー”のCMでカリンバを奏でられていますよ-。
BUNさんがレコーディングの時に、赤ちゃんのおしりがすごく綺麗と言われていたのが解るような気がしました(笑)
それだけに、愛情とやさしさを感じます~♪ 流石、BUNさん!

詳細はBUNさんのブログで。 http://t.co/qfhVdK9

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2011-06-09|
  2.   花音の背景  

心のかたち 可南 つちびと展



心のかたち
可南 つちびと展

不条理に はむかいたいと思った
たとえ 形をなくしても 消えないものは ある
誰かの心にとどまりつづける 「命のかたち」 を 私はつくろう
可南


作家在廊日:4/27(水)29(金祝)5/1(日)3(火祝)5(木祝)7(土)11(水)13(金)15(日)

■日時 4/27(水)-5/15(日)
    平日11:00-19:00 日祝-17:00 月曜休廊

■場所 ワイアートギャラリー
     http://www.yart-gallery.co.jp
     大阪市北区堂山町15-17 ACT?-1F
     Tel. 06-6311-5380


先日、展示会の案内状が届きました。
何枚か花音に設置しております。

目頭が熱くなります…
花音にお越しの際は、徒歩5分ほどのすぐ近くでされますので
是非足を運んでみてはいかがでしょう。オススメです。
もちろん私も行かせてもらいます。
詳しくは、可南さんのサイトをご覧ください。
http://happy.ap.teacup.com/kanan/
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2011-04-16|
  2.   花音の背景  

香雪美術館にて










昨日は私が感銘を受けている画家の田渕俊夫展を観に、神戸御影にある香雪美術館へ行ってきました。
美術館庭園のしだれ桜がとても美しく、遅ればせながら今年初のお花見となりました。
1本の木になる紅白のしだれ桃が印象的でした。

「澄みわたる四季」というタイトルコピーに疑問が残るものの…
このように特別展で観させて頂けたことに感謝感激です。
田渕俊夫さんの、その時々の時代をフォーカスされた
とても繊細で透き通るような美しい作品は、未だ目に焼きついています。

心なごむひと時でした。



  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2011-04-15|
  2.   花音の背景  

新鮮なひと時にふれる

limelight2011324.jpg

今回、花音でのPortrait展で撮影をお世話になった
mayun*さんこと、辻まゆみさんの写真展を観に行ってきました。
初の個展ということで、どんなことになっているのかと…
1F:カマウチヒデキさん、2F:辻まゆみさんという構成になっていて
mayun*さんらしさが凝縮されていて独特の世界観を感じることが出来ました。
カラーとモノクロと分かれて2つの表現の仕方があったのが面白かったです。
モノクロの写真は、色が無いのにまるで肉眼で生で見ているような奥行きと質感。
そして、カマウチヒデキさんは、全てモノクロの写真で
空、樹、カラス…色を感じるほどで、本当に生で現実を見ているようなリアルさ。
写真の技術的なことは全然解らないのですが
どうやってそんな空気感や質感が出せるのだろう。
撮られている作品としての面白さとは別に
つい、そんなことを感じてしまいました。
お二人とも本当に写真が生きている。
スゴイですっ!
土曜日までですが、ご興味のある方は是非っ!
素敵なギャラリーでしたよ。

Gallery & Darkroom Lime☆Light


そして、そこから大和川を越えて…



もう一つ観たいところがあって、ここまでで約半分の道のり。
ここからもう一頑張り。そう。今日は自転車で来ました。
電車代1500円を浮かせて、その分このたびの災害への寄付に出来たらと言う思いと
たまには体を動かさないとと言うことで。


着いたぁ~。
堺市深井にある、ぎゃらりいホンダさんです。



こちらでは、昨年の夏に展示会でお世話になり
精一杯だったその時と、懐かしさが蘇り胸がいっぱいになりました。
会場に入ると、エッセンシャルなほのかな香りに包まれ
そこでまず、癒されました。

私が愛用している、ユノカ・ソープさん
中崎町でご近所の注染手ぬぐいの、にじゆらさん
可南さんを通じて知り合った、forestさん
そして可南さんの、つちびとも密かに出展。
こんなにお知り合いの方が。
さらに陶芸や刺繍といった沢山の作家さんで盛り沢山。

皆様の手作りの作品の温か味さを感じながら
作家さん、ギャラリーの皆さんとお話をしながら
すっかりと和まさせてもらい
「わたしの好きな時間」となりました。

尚、ワークショップやカフェなどの催しもあるようです。




どこのギャラリーも、そして皆さん色んな形で災害への寄付や支援を考えられていました。
色々と考えさせられる事が多い中、
とにかく動くこと。自分にできること。
一人ひとり、そしてみんなで力を合わせて乗り越えたいです。


  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2011-03-24|
  2.   花音の背景  

今日

大変な地震でした。

こちらは、大丈夫だったのですが、皆さんの無事を祈るばかりです…。




  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2011-03-11|
  2.   花音の背景  

寒中お見舞い申し上げます。



店横にある、ピラカンサスの木にメジロがやってきました。



ツグミもやってきました。

都会でありながら、色んな鳥たちが訪れ自然を感じる。
1日1日と大寒から春に向かっている。

トトはと言うと・・・



寒いので外に出たがりません。
すぐに炬燵にもぐり込んでしまいました。

皆様もどうぞ、温かくしてお過ごしくださいませ。


次回、2/11から花音'で開催の帽子展まで「はるはなね」でのタペストリーは
展示しておりますので、見逃された方は是非いらしてくださいね~。



作品 「春はもうすぐ」
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2011-01-22|
  2.   花音の背景  

元旦



実家に帰ってました。
すっかり雪景色。

昨年は、義理兄が他界してしまったけれど・・・
お友達、仲間が、鉄で作った帽子に遺骨を入れて
久米島の海に放してくださいました。みんなの温かいお心に涙です。
本当にありがとう。

お兄さん、こっちは安心して。
皆元気にやってるよ-!





姪っ子のえれなちゃんと沢山雪遊びしてきました。


今、自分には帰れるところがある。
こんな幸せなことありません。
感謝の気持ちいっぱいで新年を迎えました。

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2011-01-03|
  2.   花音の背景  

ファーンタジック★インド続き

FAAANTASIC INDIA 2010 12 29


昨晩は、山西さんとご一緒に食事をしに行ってきました。
実は、東京で是非一緒に飲みましょう~と言うことだったのですが
せっかく今大阪にいらっしゃるのでしたら、なう!と言うことで-。
社会間で行われているゲームのような縮図、各国を巡られている旅でのお話はとても楽しかったです。
山西さん、ありがとうございました!

同じ場所や、殻の中だけに居るとなかなか気が付かないけれど
一歩外に出て、客観的に自分のことや自分の国を見ることって
すごく大切なことだと改めて思いました。
いきている、いかされている、そこで自分がどう線を引いて生きていくということなのですが
ちょっと一歩引いて考えていくことで、感謝の気持ちが出来たり
気持ちが楽になったり、もっと楽しく過ごせることがあるんだなぁと感じさせられました。

26日まで photo gallery Sai さんで開催されている、
山西崇文 写真展 『ファーンタジック★インド』
こちらのギャラリー空間ならではの展示会は是非おすすめです☆
そして引き続き、スタンダードブックストア@心斎橋でも行われますよぉ~。
もしご都合がよければ是非足を運んでみてください。
只今「CL カメラライフ Vol.7」玄光社で特集されてます。



FAAANTASIC★INDIA
モンスーンに吹飛ばされた旅人の、ひと夏の物語。
山西 崇文 写真展

12/29(wed)-1/13(Thu)

FAAANTASIC INDIA 2010 12 29 map

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2010-12-24|
  2.   花音の背景  

華やかな忘年会




何かと肝臓も活動的になりやすい12月ですが、皆様お元気ですか~?
先日、いつもお世話になっている『昭和カフェサロン・彩珈桜』さんの忘年会に行ってきました。
場所は、飛田新地の鯛よし百番で!

途中、きんぴら氏による「独り芝居」とみつもりゆきによるライブ「おうたのじかんin鯛よし百番」
と催しがあり、楽しませて頂きました。
きんぴらさんの惹き付ける演技は流石!おもしろかったぁ~。
そしてゆきさんの昭和歌謡でお母様も参加して、皆で楽しく唄を披露してくださいました。
いやぁ~盛大な忘年会。
久しぶりの再会や出会いもありながら、
すき焼きも、すごく美味しかったです♪






そして、こちらの建物のすばらしいこと!
ということで、彩珈桜オーナー・アキラさんの
遊郭の歴史から始まる、詳しいガイド付きで店内を見学させてもらいました。

大正初期に遊郭として建てられた建物を使用しており、その豪華絢爛な作りは
国の「登録有形文化財」に登録されています。
大きな夫婦岩や、現世から別界(浮世)へ渡る橋、柱、壁、窓枠、天井と
あらゆるところに意味工夫が施され、現在では再現不可能な職人技が見られます。
全てが贅沢な芸術品。
また2階は、日本各地、旅をするかのように幾つもの部屋に分かれ
小船に乗っているイメージの部屋から、船から富士山が見える部屋へと、などなど・・・演出がすごい。
なんて贅沢で粋な遊び心があったのだろうと感心しました。

こんな素敵な所で忘年会を行うという、彩珈桜さんならではのおもてなし
そして鯛よし百番さん、ありがとうございました!








当時の苦悩や賑わい楽しさが伝わってきます。

訪れるごとに部屋を変えたりして、また次回へのお楽しみにするのかもしれませんが
一度に全部観ると、すご過ぎてお腹一杯になりました(笑)

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2010-12-21|
  2.   花音の背景  

ファーンタジック★インド

FAAANTASIC INDIA 2010 12 10


モンスーンに吹き飛ばされた旅人の、ひと夏の物語。

インドという世界には、なぜか人を吸い込むような不思議が満ちている。
そこでは、あらゆるものが意味を帯び、またあらゆるものが無意味に思えてくる。
パンチの効いたあけすけで剥き出しな人々の営み。
生々しさを増すほどに、そのリアルはファンタジーを帯びて
目の前に現れては消えてゆく。
7月の南インドはモンスーンの只中。
嵐の中でカメラを振り回したい、そんな勇ましい気分で南インドへ飛んだ。
(雑誌「CL カメラライフ Vol.7」玄光社より)
山西 崇文

---------------------------------------------------------------------------------------

先月、東京でお会いしたBUNさんからお知らせを頂き
photo gallery Sai へ山西崇文 写真展『ファーンタジック★インド』を観に行ってきました。
BUNさんのユニット「KOH-TAO」のアルバムジャケットを手がけられたとか
とても興味があったので自転車でひとっ走り-。
そう難しい場所でなかったのですが、あれっ?油断していると30分も道に迷ってしまいました。
こちらのギャラリーは古い民家を活かして改装した、味のある綺麗な所で
奥には和室があってとても落ち着いた素敵な空間でした。

会場では、山西さんが南インドで撮られた写真が無数に紐に吊り下げられていて
現地での生活音や音楽が流れていました。
観ているうちに、まるでそこにいるような気持ちになる演出のすごさと
額に入れて観るのとは違って、1枚1枚で簡潔していない繋がった
映像を見ているような錯覚になるライブ感。
作品からその場の空気感や匂いが伝わってきそうなリアルさにはとても感動しました!

また、会場の片隅には、テレビが何台も積み重ねられていて
「ムトゥ 踊るマハラジャ」などラジニカーントの映画がランダムに流れていました。
これがまた生々しくて、好きな映画のひとつでもあったので面白かったです。
なんと日本では上映されていない貴重な映像も。

山西さんから色々とお話を伺うことが出来、
また現地での映画のことについても詳しく教えてもらって、とても楽しかったです!
ありがとうございました。

12/26まで開催してます。
是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。
おすすめです☆



山西崇文 写真展 『ファーンタジック★インド』
Takafumi Yamanishi "FAAANTASIC★INDIA"


photo gallery Sai
http://photo-sai.com/fantastic_indo.html
大阪市福島区鷺洲2-7-19
tel&Fax: 06-6452-0479
Open 12:00 - 20:00 定休木曜日

山西崇文さんのHP http://chikyuwamarui.com/
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2010-12-20|
  2.   花音の背景  

花音'からの景色

2010 12 8 (1)

2010 12 8 (2)

店前の白龍大神さんのイチョウの葉はすっかりと落ちました。
落ちた葉がカーペットのようになって寒気から根を守り栄養となっていくのかもしれないけれど
アスファルトでは少し違うんだろうなぁ。地下ではどうなっているんだろう。
花音’の2階ベランダから見た、高々と伸びるイチョウの木。

そして窓から鳥を撮ろうと思ったら、

2010 12 8 (3)

わートトが割り込んできた~ぁ。
トトも鳥に興味津々。
バードウォッチングはまたの機会にしよう-。

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2010-12-15|
  2.   花音の背景  

東京にて-

今日は、久しぶりに家でのんびりと溜まっている事務仕事をすることに。

先日「BUN from KOH-TAO 満月ライブ」で、東京へ行ってきた余韻がまだ冷めず
ゲットしたCDを聴き続けています-。

ライブ会場は、ふろむあーすカフェ・オハナというところで、
厳選のオーガニックドリンク・お酒とナチュラル・フード & スイーツといった
からだと地球にやさしい、とても落ち着いた素敵な空間でした。

ライブは、BUNさんがカリンバを始められた切っ掛けや、旅の話しを交えながら
1曲づつ作られた曲の想いなどを聞くことが出来てより楽しめました。
さらに2部では、皆でカリンバを体験することが出来ました。
BUNさんと皆で一緒になってカリンバを奏で
指が動かず思うようについていけませんでしたが(笑)
気のむくままに音を出したりして楽しかったです。
とても贅沢な充実したライブでした。

BUNさんの奏でる音色は温かく
願いや希望に満ちた感じがあり
また、幻想的で広大な自然が目に浮かぶようでした。
ネイティブアメリカンフルートも美しく
音の魂を感じました。
美しいに尽きます。感動!

カリンバに一つひとつモノトーンで焼き絵をされたデザインも素敵でした。
BUNさんのブログBunlog・民族楽器奏者BUNの時々日記から作品を見ることができますよ。

つい夢中になり、写真が1枚もありませんのデス…。


BUNさんと直接お会い出来、ゆっくりお話が出来て嬉しかったです。
素敵なひと時をありがとうございました。
来年は、東京で展示会が出来たらなぁと
まだこれから会場と日程のことを詰めていかなければならないのですが
BUNさんと花音'のコラボを企画中です!

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2010-11-25|
  2.   花音の背景  

ポートレイト 「One - 撮影会」

2011
One"Hanane T-Shirt Living"Portrait
mayun* presents
photograph exhibition



2011年春、花音で開催!
生活の中で生きているTシャツ=着ている姿での
花音Tシャツの写真展をいたします。
写真撮影は、写真家のmayun*さんにご協力を頂き
写真集の作成も予定しています。

Tシャツは、実際に着ることで作品として完結すると思っていますが
なかなか着姿を見ることは無く、せっかくなら御披露目をして形として残して
皆で楽しみたい-。というのが今回の目的です。
平面でのTシャツではなく立体としてのTシャツ。
着る人の世界でたった一つの個性が輝く姿や
生き生きとしたものが感じられる、そんな展示会が出来たらと思っています。

テーマは、世界に一つのTシャツで、一人ひとりの「一つ」の個性という意味で「One」。
一つひとつが集まり繋がり一つになる「One」。
色に惑わされることなく、様々な見方が出来るように
全てモノクロの写真で統一し、見られる方が一つの色を発見できるような、
そして花音Tシャツを新たな視点で楽しめたらと思います。


■撮影にあたって

お持ちの花音Tシャツで、実際に着てくださっている姿を
花音'の店で予定しています撮影日に、お一人約15分ほどの中で
スナップ写真を何枚か撮らせて頂きます。
そして、撮影した中から使ってもいい写真を選んで頂く形となります。
撮りました写真は記念に後日お渡し致します。

写真集他、Web公開など、一般公開をしてもいいという方は、
撮影日の各時間いずれかに、花音Tシャツを着て
花音までお越しください。ご予約の必要はありません。
Tシャツのみならず、花音のものであれば可。その場で購入着用も可です。




お蔭様で、撮影会終了いたしました。

皆さん、それぞれ個性的なデザインながら、すごくお似合いで
不思議なくらいTシャツがその人に溶け込み
素敵に着こなされていて感動しました。

撮影現場では、初めて店に訪れたお客様も、実際に着ている姿を生で見て話をしたり
また、お互いに花音Tシャツを着ているだけで、気軽に友達のように話しが出来
皆がお互いに尊重し合い、新たな輪が広がりました。
こんな嬉しいことはありません。

参加してくださいました皆さん
たくさんの笑顔をありがとうございました。
そしてmayun*さん、撮影ありがとうございました。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2010-10-11|
  2.   花音の背景  
≪ Previous | Next ≫

Information

Tei Kobashi
Tei Kobashi  Artist / Owner
花音 hanane t-shirt living
作品を通じて、心のつぼみに「花」が咲くような想いになれたら、「音」が広がり響くように伝わることができたら。人肌、そしてハートに近い「T-Shirt」。肌感覚で感じて「living」。生活を楽しく優雅にできることを願って-。



花 音 hanane t-shirt living
〒534-0012 大阪市都島区御幸町1丁目 3-28
営業時間  10:00-17:00
木曜日定休 (祝日木曜日は営業)

Information
Map
Contact

Facebook Twitter_logoUsage2015313.jpg Instagram

Categories






Login