FC2ブログ

Official Site 花 音 日 和 
Tei Kobashiのオーダーメイドが出来る手描きTシャツShop&Gallery

Bar Royal Pantry

Bar Royal Pantry


阪急曽根駅にあるRoyal Pantryのマスタータニヤンさんから、
お店のフライヤーを作ってほしいと頼まれ無事に納品しました。
17年前に手描きTシャツを始めた時に、口コミ販売をしてもらってお世話になり、
お蔭様でここでの切っ掛けが無ければ今の自分は無いと思う。
ジャズが流れるアットホームなBarです。お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

Royal Pantry
豊中市曽根東町1-2-4
阪急曽根駅から岡町方面へ線路沿い徒歩1分

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2017-09-17|
  2.   花音の背景  

黒竹便り

黒竹 タケノコ


2004年から店で一緒に育ってきた黒竹。
今年はタケノコが8本生えてきました。
ここ2年ほど、あまり元気が無かったので嬉しいです。
早朝、先に小さな水滴をつけているのを見ると清々しい気分になります。
花音にお越しの際は、是非タケノコの成長もご覧ください―。

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2017-04-23|
  2.   花音の背景  

散歩道

木蓮 2017406


先日、花音の取材を頂いたGONTITIのチチ松村さんの散歩術から、
視点を変えてみるのも新鮮で面白いと実感しました。
毎日行っているウォーキングですが、同じ景色でも毎日違う―。
今はちょうど桜が開花しつつ春を感じながら、
その側での紫木蓮は、白木蓮の後を追って咲き始めて今が一番美しい頃のようです。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2017-04-06|
  2.   花音の背景  

ギャラリーへ

ADO HINO Art Jewelr


今日はルクアイーレ梅田蔦屋書店で開催されている、
Kiffa International ADO HINO Art Jewelry「Gift from Spring ~春からの贈り物~」展を観に
帰国されているAdoさんに会いに行ってきました。
アンティークなジュエリーはどれも見ごたえがあり、Adoさんのセレクトとアレンジは流石でした。
よい刺激をもらい目の保養をさせて頂きました。
ここの少し照明を落とした落ち着いた空間も素敵です。
カメラを持って行っていなかったので、写真はAdoさんからお借りしました。

それから、西天満の現代クラフトギャラリーへ佐藤ゆきさんの「陶の手しごと展 Naturally」を観に行ってきました。
ここの風情ある老松通りも好きでテンションが上がります。
佐藤ゆきさんは、和歌山で住み開きをされていて展示会をさせてもらったこともあり、
花音のギャラリーでもお世話になりました。
和歌山の豊な自然の中での暮らしから生まれるゆきさんの世界は、穏やかな気持ちにさせてくれます。
前から欲しいと思っていたマグカップを頂きました。デザインされた黒猫が、我が家のトトちゃんと重なり一目ぼれ。
たまには作家さんの温かい心に触れるのもいいね~。


佐藤ゆき

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2017-02-23|
  2.   花音の背景  

2017年







謹んで新春のお慶びを申し上げます。
正月は兵庫県の実家にて。
毎年ここからの夕焼けに癒されます。
今年も家族が皆無事にそろって正月を迎えることが出来てよかったです。
さて、これから新作の制作に励みます。
花音の店は1/15(日)から新春新作展「はるはなね」開催とともにオープンいたします。
本年も宜しくお願いいたします-!

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2017-01-03|
  2.   花音の背景  

ご縁に感謝!

あたらしい野生の地


先日、いつもお世話になっているお客様からのご紹介で、
遠方からTシャツをオーダーしに来てくださった方がいて、
その情熱に驚きで嬉しかったことがありました。

話をしていると、つちびと可南さんの展示会に行かれたこともあり、
私が東京でお世話になったキミドリ.さんのお店のこともよくご存じで、
食を含めて好きなものの感性はめぐり合って共通しているんだなぁと思いました。
そして、その方のお勧めの映画、これは絶対に観なくてはという衝動にかられ、
「あたらしい野生の地 リワイルディング」を観てきました。

オランダで干拓事業の失敗で放置された人工の土地が、45年で自然は新しく野生の地を築きあげていた!
そこで営まれる生き物たちの一年を追ったドキュメンタリーで、
飢えや寒さなどで冬を越せずに死んでいくものたちがいれば、そこに命を救われるものがいて再び春が訪れる。
大規模な生態系の中で、すべてが無駄なく循環しているのだ。
言葉にしてしまうと簡単なのだけれど、それを広大なスケールで映像によって綴られていました。
これ以上は生きられないと悟り死に場所を探して死んでいく姿に涙しながら、
コニック(馬)が千頭もの群れをなして雄大な草原を駆け抜けるシーンは圧巻で、
驚異的な映像美と大スクリーンで観るのは感動でした。
おかしくなっている人間社会に考えさせられることと、力強く生きる生き物たちの姿に元気をもらいました。
行ってよかったです。

大阪は十三のシアターセブンで上映してます。
12月末まで上映期間が延長となりました。 http://bit.ly/2gZrxz1
各劇場情報や映画の詳細はHPでご確認ください。
http://rewilding.mejirofilms.com/





  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2016-12-01|
  2.   花音の背景  

龍王大神

龍王大神


最近、過ごしやすい気候になったのもあり、朝30分ほどウォーキングを再び始めました。
普段見慣れている景色が、自転車だと見落としていたり、色んな小さな発見があったりして毎朝が新鮮です。
そして近所の大融寺の方にある、ここの龍王大神さんのイチョウの木も立派で見入ってしまいます。
花音店前の白龍大神さんといい、この辺りは龍神さんをあちらこちらで多く奉っているのが興味深いところです。
きっとこの土地を守ってくださっているのでしょう。
時々生活の速度を便利さとは別に落としてみると色々と有難味を感じます。
そんな今日この頃です―。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2016-11-22|
  2.   花音の背景  

散華

20161117.jpg


昨日は、花音の店は定休日で、法事があって神戸へ帰っていました。
お寺さんから散華(さんげ)と言われる、蓮の花びらを型どった綺麗な絵が描かれたものを頂きました。
お寺ではこれを供養の為に撒かれるようで、拾ってコレクションされる方も多いそうな。
最近では絵の無いものが増えているようですが、
20年ほど以前はこのような様々な絵が描かれていたそうです。

お寺さんの話によると、極楽浄土に行ったら何もしないのではなくて、
そこでは常に蓮の花びらが舞い落ちていて、それを拾っては色んな神様へ渡し続け、
困っている人の為に繋ぎ継がれているそうです。

私もいつか、これを誰かの為に手放すことが出来たら幸せです。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2016-11-18|
  2.   花音の背景  

舎利殿

舎利殿


花音のちょうど裏にある、新しくオープンされたお店「舎利殿」さんに行ってきました。
只今試験管の中で育つものをテーマに「in vitro 展」を9/19まで開催しています。
試験管に詰められている皆さんの作品の発想が面白かったです。
温度で変化していく結晶も綺麗かった。
お店にはマニアックな実験器具が多く、また扱われている作家さんの作品はどれもクオリティーが高く、
リアルなものが多く魅了されました。
そして、タコとキノコの図柄が入ったテープを購入!黒ベースに渋めな感じが気に入ってます。
なんか使うのがもったいないのですが・・・タコは来年のタコ展の時に、
キノコはアキノイロドリ展の時に使いたく思っています。お楽しみに~!


いきもの雑貨
しにもの雑貨
舎利殿
http://syariden.jimdo.com/
11:00 – 20:00
定休日 火曜日

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2016-09-11|
  2.   花音の背景  

地蔵盆




店前での延命地蔵・地蔵盆。
今年も提灯が綺麗です。
昔ながらの行事がここでは行われていて、
この灯りを見ると里帰りしたように何処か懐かしく心が和みます。
そしてこの時期、宿題をかかえたまま夏が終わるのかと、毎年同じことで焦ります・・・。

8月21日は朝11時から法要が行われますので、ご来店の際は迂回してくださいますよう、よろしくお願いします。

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2016-08-20|
  2.   花音の背景  

暑中お見舞い申し上げます




暑中お見舞い申し上げます。

休みの日はトトと一緒に日光浴。
普段、店ではクーラー生活で快適なのですが、オフの日は出来るだけ汗をかくようにして体を調節。
ベランダで空をゆっくりと眺めて現実逃避。
暑いのは苦手ですが、一層のこと思い切り汗をかくと体が楽で気持ちがいい。

皆さんもこの夏を無事に乗り切ってくださいね。
どうかご自愛くださいませ。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2016-08-04|
  2.   花音の背景  

店の動物たち




花音の近所にある、私の大好きなお店"動物雑貨 ONLY PLANET"さんで高さ1mある足の長~い象さんをゲット!
ネットでアップされているのを見た瞬間から気になって仕方がなく、
導かれたように朝一番にお店に伺って即連れて帰りました。
Tシャツ店には関係の無いものなんですが、店の雰囲気にぴったり。
昔からここにあったように違和感なく周りに同化しています。

たまたまだと思いますが、今日は象を飾ってからというもの、
お客さんが絶えることがない忙しさ。何かパワーがあるのでしょうか。
そして、海外からのお客様がいらっしゃって、日本語が解らなかったのですが、
今、店のタコテンで出展されてる英語の得意な方がちょうど居てくださって、
英語で全て説明をして接客してくださいました。
ありがたいことに皆様に助けられ、元気をもらいました。




そして、こちらのフクロウも以前同じお店で購入させてもらったもの。
店の入口には、招き福来郎が皆様をお迎えしております。
もちろん、2階の住人、猫のトトちゃんもウェルカムコールしております。

暑い日が続きますが、店内でゆっくりとクールダウンしていってくださいませ-。
お越しの際は、是非店のディスプレイ品も合わせて楽しんで頂けたらと思います。


  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2016-07-12|
  2.   花音の背景  

Charity




「ハチドリのひとしずく」のお話にあるように、
小さなことでも私に出来ることを―。

先日「響展」でのハチドリTシャツの売上げの30%と、
「花音でつながる、みんなの力。」でのJunoca Soapさん、TATSUNORIさんのCDの売上げを合わせて、
9,820円をピースボート災害ボランティアセンター熊本へ、
BunさんのCDの売上げ2,000円をネパール地震復興支援としてHirai Sathiへ振り込みをさせて頂きました。




  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2016-05-31|
  2.   花音の背景  

Opening




お客様から頂いていた芋焼酎「紅椿」を開けました。
1894年に生まれ育ったそうな、歴史あるとても美味しいお酒でした。
カンパチのアラをしゃぶりながらの、展示会の一人オープニングパーティです。

今日から始まりました「響展」。
お陰様で展示会初日はいいスタートを切ることが出来、
お世話になっている、ぎゃらりいホンダさんの常連の皆さんとも久しぶりにお会い出来て嬉しかったです。
ありがとうございました。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2016-05-19|
  2.   花音の背景  

Day off




本日、花音の店は定休日とあって、休養しています。
と言うか飲んでいるだけですが・・・。

大好物のフキ。
茎はダシを取ってあっさりと煮、葉はゴマ油で甘辛く炒めました。
旬のものがいただける幸せ。

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2016-04-14|
  2.   花音の背景  

ついにやっと。

Tei Kobashi


このたびメガネデビューをしました。
リーディングアイと言うてくださいませ・・・。

今までどれだけぼんやりとしか見れていなかったのかが驚きで衝撃でした。
色んなものがクリアに見えてテンションが上がってます。
絵を描く集中力も全然変わってくるね~2016年からはこれでいくよぉー!
今年もよろしくお願いします。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2016-01-24|
  2.   花音の背景  

Handpan

Tatsunori Kakizaki ハンドパン




毎年花音でイラスト展をしてくださっている鈴木ようこさんのご縁で、
このたび花音でTatsunori Kakizakiさんにハンドパンのライブをして頂けることになりました。
昨日はその打ち合わせで、初めて生音を聴かせてもらいました。
ハンドパンは2000年に考案され、鋼鉄で作られた新しい打楽器だそうで、
内臓の奥深くまで優しく染み渡るような心が安らぐ美しい音色でした。
すごく癒されて何時間でも聴いていられるような不思議な感じ。
私も楽器に触らせてもらいましたが、繊細な楽器でそう簡単には音が出ませんでした。
軽く触れてはじくような感じで弾いたり、また、指の指紋が軽く触れるような感じで摩ったりして音を出されるようです。
けっこう大きな音が出るのに驚きで感動しました。

ライブについては日程を調整して改めて告知させてもらいます。
是非みんなにも聴いてほしいな。ライブが楽しみです!

Tatsunori Kakizakiさんのホームページはこちらです。
http://www.japan-handpan.com/
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2016-01-19|
  2.   花音の背景  

2016年

謹賀新年2016 3

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
本年も宜しくお願いいたします。


東条2016101

実家で、自分の部屋からの夕暮れを眺めていると心が安らぎます。
こうして帰れるところがあり、今年も家族が皆無事に顔をあわせて笑って正月を迎えることが出来てよかったです。

さて、16日から花音で始まります新春新作展「はるはなね」の準備に向けてダッシュだ-!
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2016-01-01|
  2.   花音の背景  

年末年始のお知らせ

白龍大神


花音の店は12/20(日)をもちまして年内の営業は終了し、
年始は1/16(土)より新春新作展「はるはなね」を開催とともにオープン致します。
勝手ではございますが何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今年は、ワークショップをはじめ、展示会を、高松市、和歌山市、広島市、神戸市、橋本市、堺市と巡り、
沢山の方と繋がり出会うことが出来、お陰様で思い出深い一年となりました。
また次へと繋げていけたらと思っています。
一年間お世話になりありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2015-12-15|
  2.   花音の背景  

店前にて

白龍大神 2015

白龍大神 2015


花音の店前の白龍大神さんで8月23日13時より、延命地蔵法要・地蔵盆が行われます。
ここでは昔ながらの風習と風情が大切に残されています。

毎年この提灯を見て夏の終わりを感じながら、夏の宿題がまだ出来ていないことに焦ります・・・。
今年もお陰様で思い深い夏でした。
灯がとても綺麗です!

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2015-08-21|
  2.   花音の背景  

夏本番!




カラフルな食材に元気がでます。
夏恒例の一品で、この季節がやってきたって感じです。
セロリ、キュウリ、カリフラワー、アーリーレッド、パプリカ、トマト、ミックスビーンズに
果糖入りのリンゴ酢とオリーブオイルを適当に。
暑くなってくると冷えた酢の物が欲しくなってくるので、常備菜として冷蔵庫で漬け置きにします。
追われている制作も漬け置きにしたいところですが・・・。
これをつまみながら乗り切るよ!

大阪は来週には梅雨明けするとのことですが、
とにかく今日も蒸し暑い日が続いています。
皆さんもスタミナをつけて熱中症にはどうかお気をつけください。


先日和歌山で出展していた作品の一部は、
7/19(日)まで花音のギャラリースペースに展示しています。
和歌山で見れなかった方は、是非この機会にご覧ください。







  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2015-07-14|
  2.   花音の背景  

旅・めぐりあい

丸山茂樹 1か月毎日ライブツアー・旅は音楽2015@花音


丸山茂樹さんの「1か月毎日ライブツアー・旅は音楽2015」が終了しました。
その節はありがとうございました。
一つひとつを繋ぎ大切に紡がれている丸山茂樹さん。
そこから生まれた音魂はみんなの心に感動となって受け継がれていくように思いました。

厚いお礼とともに記念に撮った写真を送ってくださいました。
ライブ当日、花音でカレーの販売店長みたいになっている私(笑)
そして、このカレーを販売されながら”創作鉄板居酒屋 たっちゃんち”のお店を営んでいる
友人の近所で、もうすぐ展示会です。
後から知ったのですが、その展示会をさせてもらうGallery & Cafe AQUAさんは
お二人とも繋がりがあったようで何か必然的なご縁を感じました。
まさに数珠繋ぎ。丸山茂樹さんのツアーを引き継いで、こんどは私が和歌山県へ旅をしてきます-!
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2015-06-04|
  2.   花音の背景  

いよいよ明日から

Tei Kobashi


月日が経つのが早く感じる今日この頃。
いよいよ明日から香川県高松へ行ってきます。
展示会用にB0サイズ(1030×1456mm)の特大ポスターも出来上がりました。
初、高松での開催もあって楽しみです。
皆様のお越しを心よりお待ちしております!


Tei Kobashi
Hand Drawn T-Shirts
Exhibition

http://hananetee.jp/blog-entry-925.html
https://www.facebook.com/events/1545380642400638/
■日時 4/2(木)-4/5(日) 11:00-19:00
■場所 北浜gallery® [北浜ギャラリーマルアール]
香川県高松市北浜町3-2 北浜alley-i

※申し訳ありませんが、4/1(水)~6(月)まで花音の店は休ませて頂きます。よろしくお願いします。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2015-03-31|
  2.   花音の背景  

和歌山へ








和歌山市にありますGallery & Cafe AQUAさんで、6/23(火)-7/5(日)に展示会をさせてもらう事になり、
打ち合わせを兼ねて行ってきました。
こんどは海をテーマとした作品で埋め尽くします。
広々とした開放的な空間で、明る過ぎず暗すぎず、自然光と照明の明るさのバランスが心地良かったです。
今は「使って楽しむ器展」が開催されていて、花音でも展示会をしてくださったことがある、
なりゆき工房さんと、ふみ工房さんの作品も出展されていて、ちょうど観ることが出来ました。
そして、ふみ工房さんの蓮が絵描かれた器でお茶を頂きほっこりと。
ありがとうございました。
初の和歌山、楽しみです!

Gallery & Cafe AQUA
和歌山県和歌山市満屋186-7
http://aqua.natsu.gs/



  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2015-02-13|
  2.   花音の背景  

鍛錬の道

Tei Kobashi


宮本武蔵さんの言葉に、鍛錬とは「千日をもって鍛とし、万日をもって錬とす」とあり、
千日とは約3年を要して鍛とし、万日は約30年を要して錬とするということで、
継続的な努力と精進を説いた言葉があります。

この仕事を始めて今年で15年目になりましたが、万日まで後15年。まだまだ遠いです・・・
日々同じ事を繰り返し積み重ねながら進化させていく、私の生涯の道。

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2015-02-10|
  2.   花音の背景  

花音花鳥園




花音の新春新作展「はるはなね」に、
以前、絵を描かせてもらいました鷹の"輝紅矢"もいらしてくださいました。
店をしていると色んなお客様がいらっしゃいますが、鷹が来られることはそうありません。
羽が綺麗かったです。刺激をもらい、また絵を描くことの活力に繋がります。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2015-01-19|
  2.   花音の背景  

2015年

花 音


旧年中は御厚情を賜りましてまことにありがとうございました。
本年も相変わらず御交誼のほど 偏にお願い申し上げます。

2015年、花音の店は1月17日(土)から新春新作展「はるはなね」を開催にてスタートいたします。

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2015-01-01|
  2.   花音の背景  

冬至に陶磁




兵庫陶芸美術館「兵庫の陶磁」を観に行ってきました。
兵庫県域の各地で多くの窯場が勃興し、近世に幕開けを迎える
多彩で色鮮やかな陶磁の世界は見応えがあって面白かったです。
花音の新春新作展「はるはなね」の制作に向けての刺激となり充電ができました。

そして、久しぶりの実家にて。
窓から太陽が沈んでいく景色を眺めるのが好きで、リセットされるような思いで和まされました。
今年も残すところ後わずか。急がねば・・・。

2014年12月22日の冬至は、「朔旦冬至(さくたんとうじ)」と呼ばれる特別な冬至で
これは、新月と冬至が重なる年の冬至のことで、19年に1度しか訪れないそうな。
古来、冬至は極限まで弱まった太陽が復活する「復活の日」とされてきました。
太陽と月の復活の日が重なる朔旦冬至は、非常におめでたい日と言われています。
祝、冬至!



  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2014-12-22|
  2.   花音の背景  

広島にて



tao 20141217 (2)


花音が2003年から唯一委託でお世話になっている広島県のギャラリーTAOさん。
いつも温かくサポートをして頂き、皆さんに感謝です。

久しぶりの広島、そしてTAOさん!ゆったりお茶を愉しませて頂きました。
この日に限って広島は大雪で、帰る時には、私が寒さで餓死しないようにと言わんばかりに(笑) パンを沢山買って来て
くださってお土産に持たせてくださったり、温かいお心を沢山頂きありがとうございました。
すっかりご馳走になりました。

その後は、紹介をしてもらった広島美術館へ歩いて行ってみました。
特に1Fフロアーに展示されている、美術館がコレクションされていた中に好きな作品が多く、
有名な作品の数々には見応えがありました。
そして、ガラス越しでは無くて生で作品の質感を観ることができる、
広島美術館の寛大な心ゆきと設備の配慮に感動しました。




tao 20141217 (4)


この時期に今までにないような大雪だったとか、
風と雪で激寒でしたが、TAOさん皆さんの温かいお人柄にふれあうことができ、
心が温まる思いでした。お会い出来て嬉しかったです。
また、美術館で刺激を受け、制作意欲をもらいました。
ありがとうございました!
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

行きたかった宮島は、今回あまりの寒さに折れましたdeath・・・!
フェリーの運航状況など色々調べてくれてありがとうでした!
広島またいつか。


  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2014-12-17|
  2.   花音の背景  

福きたる―




今年最後に福来たる―!
店が休みに入る前にと、ベンガルワシミミズクさんが駆けつけてくださいました。
9月の時に比べて羽がフサフサに生え変わり、一段と綺麗になっていて見惚れてしまいました。

そして花音の店は、本日をもちまして年内の営業は終了いたしました。
今年もありがとうございました。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery 花音 hanane t-shirt living 】  2014-12-14|
  2.   花音の背景  
≪ Previous | Next ≫

Information

Tei Kobashi
Tei Kobashi  Artist / Owner
作品を通じて、心のつぼみに「花」が咲くような想いになれたら、「音」が広がり響くように伝わることができたら。人肌、そしてハートに近い「T-Shirt」。肌感覚で「living」。生活を楽しく優雅にできることを願って-。


hanane
〒534-0012
大阪市都島区御幸町1丁目 3-28
営業時間 10:00-17:00
木曜日定休 (不定休)


Information
Map
Contact

Categories





Instagram Facebook Facebook twitterlogo 2022920 Youtube


Login