FC2ブログ

Official Site 花 音 日 和 
大阪キタ中崎町にあります、絵師Tei Kobashiの手描きTシャツShopとGallery "花音 hanane t-shirt living" から最新情報をお届けします。

店前にて

白龍大神 2015

白龍大神 2015


花音の店前の白龍大神さんで8月23日13時より、延命地蔵法要・地蔵盆が行われます。
ここでは昔ながらの風習と風情が大切に残されています。

毎年この提灯を見て夏の終わりを感じながら、夏の宿題がまだ出来ていないことに焦ります・・・。
今年もお陰様で思い深い夏でした。
灯がとても綺麗です!

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2015-08-21|
  2.   花音の背景  

夏本番!




カラフルな食材に元気がでます。
夏恒例の一品で、この季節がやってきたって感じです。
セロリ、キュウリ、カリフラワー、アーリーレッド、パプリカ、トマト、ミックスビーンズに
果糖入りのリンゴ酢とオリーブオイルを適当に。
暑くなってくると冷えた酢の物が欲しくなってくるので、常備菜として冷蔵庫で漬け置きにします。
追われている制作も漬け置きにしたいところですが・・・。
これをつまみながら乗り切るよ!

大阪は来週には梅雨明けするとのことですが、
とにかく今日も蒸し暑い日が続いています。
皆さんもスタミナをつけて熱中症にはどうかお気をつけください。


先日和歌山で出展していた作品の一部は、
7/19(日)まで花音のギャラリースペースに展示しています。
和歌山で見れなかった方は、是非この機会にご覧ください。







  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2015-07-14|
  2.   花音の背景  

旅・めぐりあい

丸山茂樹 1か月毎日ライブツアー・旅は音楽2015@花音


丸山茂樹さんの「1か月毎日ライブツアー・旅は音楽2015」が終了しました。
その節はありがとうございました。
一つひとつを繋ぎ大切に紡がれている丸山茂樹さん。
そこから生まれた音魂はみんなの心に感動となって受け継がれていくように思いました。

厚いお礼とともに記念に撮った写真を送ってくださいました。
ライブ当日、花音でカレーの販売店長みたいになっている私(笑)
そして、このカレーを販売されながら”創作鉄板居酒屋 たっちゃんち”のお店を営んでいる
友人の近所で、もうすぐ展示会です。
後から知ったのですが、その展示会をさせてもらうGallery & Cafe AQUAさんは
お二人とも繋がりがあったようで何か必然的なご縁を感じました。
まさに数珠繋ぎ。丸山茂樹さんのツアーを引き継いで、こんどは私が和歌山県へ旅をしてきます-!
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2015-06-04|
  2.   花音の背景  

いよいよ明日から

Tei Kobashi


月日が経つのが早く感じる今日この頃。
いよいよ明日から香川県高松へ行ってきます。
展示会用にB0サイズ(1030×1456mm)の特大ポスターも出来上がりました。
初、高松での開催もあって楽しみです。
皆様のお越しを心よりお待ちしております!


Tei Kobashi
Hand Drawn T-Shirts
Exhibition

http://hananetee.jp/blog-entry-925.html
https://www.facebook.com/events/1545380642400638/
■日時 4/2(木)-4/5(日) 11:00-19:00
■場所 北浜gallery® [北浜ギャラリーマルアール]
香川県高松市北浜町3-2 北浜alley-i

※申し訳ありませんが、4/1(水)~6(月)まで花音の店は休ませて頂きます。よろしくお願いします。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2015-03-31|
  2.   花音の背景  

和歌山へ








和歌山市にありますGallery & Cafe AQUAさんで、6/23(火)-7/5(日)に展示会をさせてもらう事になり、
打ち合わせを兼ねて行ってきました。
こんどは海をテーマとした作品で埋め尽くします。
広々とした開放的な空間で、明る過ぎず暗すぎず、自然光と照明の明るさのバランスが心地良かったです。
今は「使って楽しむ器展」が開催されていて、花音でも展示会をしてくださったことがある、
なりゆき工房さんと、ふみ工房さんの作品も出展されていて、ちょうど観ることが出来ました。
そして、ふみ工房さんの蓮が絵描かれた器でお茶を頂きほっこりと。
ありがとうございました。
初の和歌山、楽しみです!

Gallery & Cafe AQUA
和歌山県和歌山市満屋186-7
http://aqua.natsu.gs/



  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2015-02-13|
  2.   花音の背景  

鍛錬の道

Tei Kobashi


宮本武蔵さんの言葉に、鍛錬とは「千日をもって鍛とし、万日をもって錬とす」とあり、
千日とは約3年を要して鍛とし、万日は約30年を要して錬とするということで、
継続的な努力と精進を説いた言葉があります。

この仕事を始めて今年で15年目になりましたが、万日まで後15年。まだまだ遠いです・・・
日々同じ事を繰り返し積み重ねながら進化させていく、私の生涯の道。

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2015-02-10|
  2.   花音の背景  

花音花鳥園




花音の新春新作展「はるはなね」に、
以前、絵を描かせてもらいました鷹の"輝紅矢"もいらしてくださいました。
店をしていると色んなお客様がいらっしゃいますが、鷹が来られることはそうありません。
羽が綺麗かったです。刺激をもらい、また絵を描くことの活力に繋がります。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2015-01-19|
  2.   花音の背景  

2015年

花 音


旧年中は御厚情を賜りましてまことにありがとうございました。
本年も相変わらず御交誼のほど 偏にお願い申し上げます。

2015年、花音の店は1月17日(土)から新春新作展「はるはなね」を開催にてスタートいたします。

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2015-01-01|
  2.   花音の背景  

冬至に陶磁




兵庫陶芸美術館「兵庫の陶磁」を観に行ってきました。
兵庫県域の各地で多くの窯場が勃興し、近世に幕開けを迎える
多彩で色鮮やかな陶磁の世界は見応えがあって面白かったです。
花音の新春新作展「はるはなね」の制作に向けての刺激となり充電ができました。

そして、久しぶりの実家にて。
窓から太陽が沈んでいく景色を眺めるのが好きで、リセットされるような思いで和まされました。
今年も残すところ後わずか。急がねば・・・。

2014年12月22日の冬至は、「朔旦冬至(さくたんとうじ)」と呼ばれる特別な冬至で
これは、新月と冬至が重なる年の冬至のことで、19年に1度しか訪れないそうな。
古来、冬至は極限まで弱まった太陽が復活する「復活の日」とされてきました。
太陽と月の復活の日が重なる朔旦冬至は、非常におめでたい日と言われています。
祝、冬至!



  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2014-12-22|
  2.   花音の背景  

広島にて



tao 20141217 (2)


花音が2003年から唯一委託でお世話になっている広島県のギャラリーTAOさん。
いつも温かくサポートをして頂き、皆さんに感謝です。

久しぶりの広島、そしてTAOさん!ゆったりお茶を愉しませて頂きました。
この日に限って広島は大雪で、帰る時には、私が寒さで餓死しないようにと言わんばかりに(笑) パンを沢山買って来て
くださってお土産に持たせてくださったり、温かいお心を沢山頂きありがとうございました。
すっかりご馳走になりました。

その後は、紹介をしてもらった広島美術館へ歩いて行ってみました。
特に1Fフロアーに展示されている、美術館がコレクションされていた中に好きな作品が多く、
有名な作品の数々には見応えがありました。
そして、ガラス越しでは無くて生で作品の質感を観ることができる、
広島美術館の寛大な心ゆきと設備の配慮に感動しました。




tao 20141217 (4)


この時期に今までにないような大雪だったとか、
風と雪で激寒でしたが、TAOさん皆さんの温かいお人柄にふれあうことができ、
心が温まる思いでした。お会い出来て嬉しかったです。
また、美術館で刺激を受け、制作意欲をもらいました。
ありがとうございました!
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

行きたかった宮島は、今回あまりの寒さに折れましたdeath・・・!
フェリーの運航状況など色々調べてくれてありがとうでした!
広島またいつか。


  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2014-12-17|
  2.   花音の背景  

福きたる―




今年最後に福来たる―!
店が休みに入る前にと、ベンガルワシミミズクさんが駆けつけてくださいました。
9月の時に比べて羽がフサフサに生え変わり、一段と綺麗になっていて見惚れてしまいました。

そして花音の店は、本日をもちまして年内の営業は終了いたしました。
今年もありがとうございました。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2014-12-14|
  2.   花音の背景  

年末年始のお知らせ




花音の店は、12月15日(月)から1月16日(金)まで休みとなります。
1月17日(土)からは新春新作展「はるはなね」を開催にてスタートいたします。
2015年もどうぞ宜しくお願いいたします。

喪中につき年頭のご挨拶は失礼させて頂きますが
みなさまに良い年が訪れますようお祈りしています。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2014-12-02|
  2.   花音の背景  

玉葱皮茶








最近、玉葱の皮を煎じて飲んでます。
皮には驚くほどの栄養素があるみたいで、
昔から染料の多くは薬草として使われてきただけに、玉葱も綺麗な色です。
花音の店横のピラカンサスの実は赤く染まり、今朝はシジュウカラが来てました。
色々と染まりつつある今日この頃です。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2014-10-30|
  2.   花音の背景  

Gallery 巡りにて




先日、花音からすぐ近所のiTohenさんへ【Mio Inoue+Masami Goto Exhibition】を観に行ってきました。
染色で表現される井上さんとモノクロの写真で表現されるゴトーさんとのコラボは、
植物などをモチーフに、お互いの色のトーンがマッチしていて面白い展示でした。
とても綺麗かったです。ゆっくりと時間が流れる、iTohenさんの落ち着いた空間も素敵でした。

そして少し足を伸ばして、北浜にある Gallery Amrita さんで開催されていた
【陶三人展 馬川晴美 箱崎竜平 藤原晴実】を観に行ってきました。
全く違った三人それぞれの持ち味に見応えがありました。
そして、巨匠馬川さんと一緒にお酒を飲み、まったりとさせてもらいました。

色々とお話を伺っていると、実家の隣ご近所の陶芸家、北風一三 さんとお知り合いだそうで、
永福の場所もよくご存知で驚きでした。
そして、実家に帰った時に立ち寄る素敵なお店 cafe & gallery うわのそら さんでは
常設販売をされているそうです。次回、足を運んだ時にはしっかりチェックしたいと思います。
そのお店には「花音でつながる、みんなの力。Charity Box」でお世話になっている 可南 さんの作品もあり、
色んな繋がりに、世間は広いようで狭いなぁと思いました。

いつもは慌しく自転車で移動するのですが、のんびりと中崎町界隈や
中之島の景色を眺めながら歩くのも気持ちがよかったです。
長年歩くことから遠ざかっていましたが、先日の江ノ島訪問で歩くことを少し覚えました。
歩くってなかなかいいもんだなぁ。
久しぶりにいい休暇を過ごせました。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2014-10-25|
  2.   花音の背景  

続・福きたる―




花音に、立派なワシミミズクと、
TVメディア等でも幅広くご活躍されている、モデルの清家すみれ さんがいらしてくださいました。
フクロウTシャツと一緒に記念撮影。
思いがけないお客さんに貴重な体験をさせてもらった感動の連日!

花音が花鳥園になりつつある(笑)
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2014-09-23|
  2.   花音の背景  

福きたる―




店をしていると色んなお客様が来られますが、フクロウは初めて。
店に居たみんなも写真を取り出して、ちょっとした撮影会になりました。
こちらのヒナフクロウ、羽がとても綺麗で小さくて可愛かったです。
こんなに間近で見ることが無かったので感動しました。
そして、モデルのMEGUさんの脚の長いこと、そのスタイルの良さにも驚きでした。

以前、花音に鷹を連れてきてくれた稲咲アンナさんは
今は神戸どうぶつ王国(旧 神戸花鳥園)のイメージモデルとしてご活躍されているようです。

猛禽アイドルの、MEGUさん、アンナさん、益々のご活躍を応援しています!



  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2014-09-22|
  2.   花音の背景  

いよいよ明日から

2014716.jpg


今から、明日から開催の響展の搬入に行ってきます。

本日花音は、留守にしている間、店番を雇わなければいけないところ
申し訳ありませんが休ませて頂きます。

今朝、店前で沢山の蝉の抜け殻がありました。
花音の店も本日は抜け殻なので、よろしくお願いします。
堺で精一杯やってきます!

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2014-07-16|
  2.   花音の背景  

平池公園にて

大賀蓮

大賀蓮


花音で人気のモチーフの蓮ですが、さらに表現力を高めたい思いがあり、
久しぶりに実家に帰り、近くにある平池公園へ大賀蓮を見に行ってきました。
植物の種子の生命力は蓮が最も長命といわれ、大賀蓮は2000年以上も昔の蓮として、
その種子をこの平池公園に移植し、発芽に成功させたようです。
何とも神秘的な美しさがあり古代の雰囲気を感じます。

今年は1週間ほど開花が早かったそうで、だいぶ開ききっていましたが
それなりに楽しめ、絵の参考になりました。
そして、様々な種類の睡蓮が咲いているのも見れて綺麗かったです。


2014 706 (1)

2014 706 (7)


  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2014-07-07|
  2.   花音の背景  

Renewal

花音 hanane t-shirt living 2014

花音 hanane t-shirt living 2014

入口は、古くなったすだれを取り外し、むき出しになった窓を白に塗り、すっきりとさせました。
余り板を利用して、看板を新しくし、余白スペースにはその都度、展示中のDMを貼れるようにしてみました。

ギャラリースペースも、皆さんに少しでも気持ちよく使って貰えるように、少し改装をしました。

花音 Gallery Space

花音 Gallery Space

壁面のベニア板が浮いて、展示の時にクギ打ちが出来なかったので、
ベニア板をはがして元の土壁に戻し、壁を白く塗り直しました。
土壁は、古民家らしさがあっていいですね。
ただ、土壁ではクギが打てないので、板を這わして、クギなどが打てるようにしました。
襖の押入れ部分も同様に板を這わしました。




ギャラリーに敷き詰めた石の掃除は、掃除機が吸い込むので手作業で。
大きい石にすればよかったです・・・

まだまだ改装したいところがありましたが、今回は時間切れ。
また、ぼちぼちと進化させていきます。


2014 1 14 hanane shop b

花音が10年間お世話になったこの箱は、今年で築100年。
これからもよろしくね!

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2014-01-13|
  2.   花音の背景  

2014年






謹んで新春のお慶びを申し上げます。
皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2014-01-01|
  2.   花音の背景  

新しい技法の発見




花びらのやさしい風合いが出せないかと新しい試みで描いてみました。

まず、図柄部分を脱色剤で濃淡をつけて脱色しながら、乾燥速度を考えながら水分を加えて調節し、
乾かない間に色を挿すことで、輪郭部分は白っぽく独特の立体感を出しながら、ソフトに暈せることが解りました。

ただ、乾かしてみないと、どのように仕上がるか解らないところがあり、面白いところでもあります。
偶然の味わいが、どこまで計算できるかが今後の課題ながら、表現の幅が広がりそうです。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2013-11-22|
  2.   花音の背景  

店前でー



店前の白龍大神さんで延命地蔵法要が行われます。
昔からの行事がここでは残されていて、毎年この提灯を見て夏の終わりを感じさせられます。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2013-08-24|
  2.   花音の背景  

抜染エピソード




いよいよ明日から花火Tシャツ展!

作品には抜染技法をよく使うのですが、初めて脱色をして絵描いたモチーフが花火でした。
当時、展示会前夜の制作中に染料を切らしてしまって困っていた時に
たまたま台所でキッチンハイターを目にしたのが切っ掛けでした。
そして2003年に開催した「花火Tシャツ展」から10年が経ち、
今まで培ってきた技術と思いを花火に込めて、新たに打ち上げたいと思っています!
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2013-07-15|
  2.   花音の背景  

店前の景色

店前のイチョウの木の葉。ちっちゃくてもイチョウの葉の形をしていて可愛い。
どんよりとした雨空でしたが、元気をもらいました。




毎日ここの白龍大神さんのイチョウの木を眺めたり、
近所に植えられている緑を見て、店を開けるのですが
この間の2月にはこんな事もありました。



突然40~50羽くらいの大群で現れて、
店横にあったピラカンサスの赤い実を全部食べていきました。
お友達から教えてもらったのですが、ヒレンジャクという渡り鳥のようで
その数と食欲には驚きました。
ピラカンサスの赤い実には毒があって、
完熟する春頃には毒が消えて無くなり、小鳥たちの美味しい餌になるようです。

こうして都会でありながら、四季を感じられるって幸せに思います。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2013-04-07|
  2.   花音の背景  

つちびと展




花音の店では、売上の一部を東日本大震災での復興支援にあてた
花音でつながる、みんなの力。」という、チャリティコーナーを設置しています。
このコーナーでは、作家さんの有志によって作品を展示販売しております。

そこでの作家さんの一人、可南さんがこのたび個展をされます。
人の心を形に表現した「つちびと」と呼ばれる陶作家さんで、
いつも心を温かくさせてもらっています。
それは単なる表面的な癒しとかではなく、苦労や痛みがあってこそのことであり
すべてを包みこんで表現されているような、とても心に響くものがあります。
よろしければ是非、皆様にも生で体感してほしい展示会です。

つちびと作家:可南さん http://happy.ap.teacup.com/kanan/


■日時 3/7(木)-20(水)
     11:00-18:00 / 3/11は 16:00まで
     
■特別イベント 3/11(月)ドリアン助川ライブ 開場18:30 開演19:30
     料金3,000円 (1ドリンク付)定員30名―ご予約は、ぎゃらりいホンダまで 
     ※満席となり、予約受付は終了されていますのでご注意。  
     
■場所 ぎゃらりいホンダ
      http://hondayama.exblog.jp/
      大阪府堺市中区深井沢町3134
      Tel. 072-278-3381

■アクセス Map 泉北高速鉄道「深井駅」より徒歩5分。





会場に流れているドリアン助川さんの音楽が、"つちびと"ととても合っていて、
"つちびと"の表情から希望と、温かいぬくもりを感じました。
とてもよかったです!

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2013-02-26|
  2.   花音の背景  

謹賀新年




本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2013-01-01|
  2.   花音の背景  

神戸大丸にて




店の「花音でつながる、みんなの力。」コーナーで、陶アクセサリーをお世話になっている、
つちびと作家 可南さんと、エッセイスト 咲セリさんの親子展を観に行ってきました。

生きるという力強さがあってこその、表面的ではない優しさ、いとおしむ気持ち・・・
作品を観ていると、そっと心に呼びかけるように入り、
我慢して張っていた糸が切れそうに目頭が熱くなります。
とても、やさしい気持ちにさせてもらいました。

あと二日となってしまいましたが、
神戸大丸7階くらしのギャラリーで開催されていますので
よかったら足を運んでみてはどうでしょう。
※ 10/16(火)まで、10時-20時(最終日17時まで)


くクリックで拡大

10/10の朝日新聞に掲載されています。
素晴らしい展示会をありがとうございました。

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2012-10-15|
  2.   花音の背景  

Let Mother Earth Speak




先日発売された、喜多郎さんの新しいアルバム~母なる地球に耳を傾けよう~
「Let Mother Earth Speak with Dennis Banks & Kitaro」を聴きました。
AIM(アメリカン・インディアン・ムーブメント)活動をされてきたデニス・バンクス氏の
スピリチュアルな人生教訓となる言葉が物語となって曲と絡み合った
国際平和のメッセージとなっています。
自然愛、責任感、宇宙の一部を感じる精神、平和の心・・・
聴いていて心が洗われるようでした。



Facebook / Kitaro & Dennis Banks photo by Takeo Koshikawa http://on.fb.me/OjCUxh 

デニス・バンクス氏とソファに座って話している写真で
花音の鬼灯Tシャツを着こなしてくださっている喜多郎さん。
イベント用に作ったTシャツでしたが、普段でも着てくださっていて嬉しい!





以下 Peace 歌詞より

平和、それは新しい精神的パワーです。
精神的パワーは、物質的パワーより偉大です。
我々が奇跡や宇宙の一部となることが平和です。
貴方の心が天空に浮かぶ様に、真の平和を心に感じる時、
貴方は星の輝く宇宙と出会います。
そして、より平和を感じる事でしょう。
我々の魂がそれらの星と毎晩出会えれば、平和を理解できるでしょう。
太陽に耳を傾けましょう。滴り落ちる水音にも耳を傾けましょう。
それが平和の心です。それが真の平和です。
木の葉のざわめきさえも聞こえます。それが平和です。
鳥のさえずりも聞こえます。それが平和です。
貴方の夢や人生が壊されない事。それが平和です。
素晴らしい平和です。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2012-09-07|
  2.   花音の背景  

クラッシックギターと詩の夕べ



Exy IIIのコンサートに行ってきました。

この公演での舞台衣装としてTシャツのオーダーを頂き、初のお披露目でもありました。
いい感じに着こなしてくださっていて嬉しかったです。
また、雰囲気によくマッチしていたように思います。

クラッシックギターと詩の朗読というコラボがこれほどにまでマッチするのかと思うほど
青木さんと、中川さんの息がぴったりの、ここちよいコンサートでした。
す―っと心に届くような、ギターの音色と中川さんの声のトーン。
詩からのイメージに合わせて、言葉とギターの「間」のさじ加減がまた素敵で
その余韻から、聴いているだけで詩の内容が絵に浮かぶようでした。



とってもクールな公演ながら、かなりホットな会場は、
クーラーが故障していた為、密室での熱気に汗ふきふきでしたが
みんな嫌な顔ひとつせず笑顔で、楽しく場を共感しました。
幼い頃に、エアコンなしで扇風機で育ったのを思い出しながら懐かしく、
今は、ついクーラーのある生活が当たり前になりがちですが
夏は暑く、汗をかくのが当たり前で、自然なスタイルを体験できたのも面白かったです。
次回は、ちゃんとエアコンを装備されるようです(笑)




古民家を改装された落ち着いた空間で、
2F席からも舞台が見れるようになっている会場のつくりが面白い。
お食事とお酒を頂きながら、みんなで打ち上げをしました。

愉しいひと時をありがとうございました!




手書きのチケットを記念に。
またコンサートがあれば行きたいなぁ。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2012-07-17|
  2.   花音の背景  

恵みの雨








台風、そして梅雨とあって雨が続いていますが
平池公園へ2,000年以上前とされる種の大賀蓮を見に行ってきました。
今年は開花が少し遅れているようです。
でも、つぼみが見れてよかったです。
これから咲こうとしているつぼみに、なんだか力強い希望を感じました。

普段つい忘れがちになってしまうのですが
人は自然と共存していること。
慌しさから一歩立ち止まり
心を浄化するような雨に癒されました。



  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2012-06-21|
  2.   花音の背景  
≪ Previous | Home | Next ≫

Click for Osaka, Japan Forecast


The moon ege 2012
   

Information


Tei Kobashi Artist / Owner
作品を通じて、心のつぼみに「花」が咲くような想いになれたら、「音」が広がり響くように伝わることができたら。人肌、そしてハートに近い「T-Shirt」。肌感覚で感じ合って「living」。生活を楽しく優雅にできることを願って-。


花 音 hanane t-shirt living
〒530-0015 大阪市北区中崎西1丁目-9-6
Tel. 06-4802-8488
営業時間  11:00-19:00
木曜日定休 (祝日木曜日は営業)
Gallery 休廊中は不定休
Galleryスケジュールでご確認ください。

Information
Map
Contact

Categories



Links



Atelier Caramel
Ishikoroの染色日和
Kanan’s Gallery Tsuchibito
Gallery & Darkroom Lime Light
ギャラリーTAO
ぎゃらりいホンダ
鈴木 ようこ
ちいさなチカラ
Tei Kobashi Facebook
Tei Kobashi Twitter
ときのしずく堂
natsuko kagawa photography
Bun Kalimba Official Site
丸山 茂樹
花音でつながる、みんなの力。
Junoca Soap



Login