Official Site 花 音 日 和 
大阪キタ中崎町にあります、絵師Tei Kobashiの手描きTシャツShopとGallery "花音 hanane t-shirt living" から最新情報をお届けします。

花火

手描きTシャツ 花火


オーダーで重なり合う花火のバージョンを描きました。
今まで重なり合うタイプのものは無かったのでご紹介したいと思います。
重なり合うと下書きが分からなくなるので難しいところですが、
バランスを見ながらずらし重ねていき、着色と抜染を使い分けて奥行感を表現しました。
前とは対照的に後ろがシンプルなのがいい感じです。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2017-06-29|
  2.   作品 / 花火  

蓮Tシャツ

Aki Kawahigashi

花音で開催していました装身具展の作家、Aki Kawahigashiさん。
オーダー頂きまして描いた蓮Tシャツ、いい感じに着こなしてくださってます。
作者として着姿を見させてもらうのは、やっぱり一番嬉しいです。
ありがとうございました。


手描きTシャツ 蓮

ディープパープルの地色に着色抜染で描きました蓮。
リクエストで蓮の花の先端はややピンクに色付けし、背中には銀でazurのブランドロゴを入れました。
ロゴが入ると引き締まりまりいい感じです。
また首周りを細いリブにして、Vネックにカスタムメイドしています。
首周りの加工は、プラス1,000円でさせて頂いてます。
少しのことでドレッシーになり、おすすめです。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2017-06-25|
  2.   作品 / 草花-春夏  

龍神Tシャツ

手描きTシャツ 龍


今までにありそうで無かった構図の龍をご紹介したいと思います。

何度か一緒にコラボ展をしたりしてお世話になっている、カリンバ奏者Bunさんからのオーダーです。
デニムという地色のTシャツに、肩から後ろへの配置でのリクエストで描きました5本爪の龍。
スタンダードな丸首をVネックにカスタムメイドしています。
龍の頭首がVネックに添って流れるようにデザインをして、
左肩裾には”意のままに様々な願いをかなえるといわれる玉”如意宝珠がくるように構成しました。
水の神様でもある龍神さんが、水琴窟の音をイメージするカリンバの音色に舞い降りくることを願って描きました。

Bunさんは、このたび東京赤羽にあるご実家の美容室を「Barber Bar Kalimbar・バーバーバーカリンバー」として
1FはBar、2Fはギャラリー・フリースペースとして改装中で、
お店でのユニフォームとしてオーダーを戴きました。
日程はまだ決まっていませんが、お店が完成したら展示会をさせてもらう予定で、今から楽しみです。


  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2017-06-19|
  2.   作品 / 龍・神・仏・幻想物  

花音での6月の催し

装身具展、お蔭様で終了いたしました。
活動を始めて10周年とazurのブランドを立ち上げての5周年記念での個展、改めておめでとうございます!
作品を観てもらってお客様と少しでもお話が出来たらと、毎日在廊してくださったAki Kawahigashiさん。
その熱意と思いは多くの方に伝わり、沢山の方にお越し頂き沢山の笑顔に包まれた展示会でした。
お越しくださいました皆様ありがとうございました!



azur 装身具展 2017

只今、花音で開催中の装身具展。
フライヤーに載せている作品は、開催すぐに素敵な女性のもとへ旅立ちましたが、まだまだ素敵な作品が沢山あります。
彫金のもので180点、チタンのアクセサリーで120点と300点余あります。
活動を始めて10周年を記念しての個展とあって、繊細な作品と見ごたえのある数々の作品にパワーをもらいます。

azur 装身具展 2017

azur 装身具展 2017

azur 装身具展 2017

azur 装身具展 2017

天然石を組み合わせたアクセサリーの数々。
ピアスは一部を除きイヤリングに変えることもできます。


azur 装身具展 2017

帯留めや根付、かんざしもあります。


azur 装身具展 2017

ブローチやピンバッチ、ピアスなどが並ぶチタンのコーナー。
チタンはとても丈夫で見た目より驚くほどに軽くてアクセサリーとして魅力的です。
そして、チタンの陽極酸化という電気処理を行い、酸化膜を形成して膜の厚みを変えることで、
光の波長の屈折率を変えて色を変えるという手法だそうで、
電圧と電流を流す時間を調整して色を表現されています。
はっきりと色分けされたものや、グラデーションがかかった色など独特の色味が面白いです。

全て一点ものとなっています。
是非この機会に自分だけのアクセサリーを見つけにいらしてください。
皆様のお越しをお待ちしております。




Aki Kawahigashi 装身具展 2017

Aki Kawahigashi 装身具展 2017


装身具展「サイ・祈り」
-ワタシハココニイマス-

6/10 (土)-25 (日) 11:00-19:00  
15, 22 (木)休み

Aki Kawahigashiさんは、今年の6月で彫金をはじめて10年、
作家として活動し「azurアジュール」のブランドを立ち上げて5年目の節目になります。
今回は「サイ・祈り」をテーマに、新作60点以上の彫金作品が並びます。
宇宙、陰陽、古代、失われたもの、神秘、生命、願い、祈り、これらのキーワードからインスピレーを感じ、
厳選した天然石と金属を組み合わせ、調和のとれた美しさを表現しています。
ファッションとしてのジュエリーではなく、古代の「装身具」としての制作を意識し、
装身具にこめられた願い、身を飾る事の根源的意味を追求したいと思い、取り組まれたようです。
流行とは関係なく、ゆっくり自分と向き合って、お気に入りの一品を探しにいらしてください。

※サイ・・・漢文学者/東洋学者「白川静」の提唱する「神に捧げる祝詞を収める箱」のこと
 甲骨文字・金文における口

作家さん在廊予定
17日(土)終日在廊予定
18日(日)終日在廊予定
24日(土)17時〜
25日(日)終日在廊予定
以外の平日は18時以降


花音 hanane t-shirt living
大阪市北区中崎西1-9-6
Tel. 06-4802-8488

アクセス Google map
・地下鉄谷町線「中崎町駅」④出口から徒歩3分(白龍大神 路地奥)
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2017-06-14|
  2.   Gallery   

花火


手描き花火Tシャツ


ちらほらと花火Tシャツのオーダーが入ってくる季節になってきました。
最近は花火のオリジナル作品が出来ていないのですが、
今年一番最初にオーダーを頂きました花火Tシャツをご紹介したいと思います。

こちらは先日、花音でライブをしてくださった丸山茂樹さんのスタッフからのオーダーで描きました。
天の川を背景に、花火の光が星に溶け込むかのように宇宙を感じさすようなイメージとのお題です。
なんともロマンチックなTシャツです。クールなブルートーンでまとめてみました。



  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2017-06-08|
  2.   作品 / 花火  
| Home |

Click for Osaka, Japan Forecast


The moon ege 2012
   

Information


Tei Kobashi Artist / Owner
作品を通じて、心のつぼみに「花」が咲くような想いになれたら、「音」が広がり響くように伝わることができたら。人肌、そしてハートに近い「T-Shirt」。肌感覚で感じ合って「living」。生活を楽しく優雅にできることを願って-。


花 音 hanane t-shirt living
〒530-0015 大阪市北区中崎西1丁目-9-6
Tel. 06-4802-8488
営業時間  11:00-19:00
木曜日定休 (祝日木曜日は営業)

Information
Map
Contact

Categories



Links



Atelier Caramel
Ishikoroの染色日和
Kanan’s Gallery Tsuchibito
Gallery & Darkroom Lime Light
ギャラリーTAO
ぎゃらりいホンダ
鈴木 ようこ
ちいさなチカラ
Tei Kobashi Facebook
Tei Kobashi Twitter
ときのしずく堂
中屋のツボ
natsuko kagawa photography
Pipinera Kitchen
Bun Kalimba Official Site
丸山 茂樹
花音でつながる、みんなの力。
Junoca Soap



Login