Official Site 花 音 日 和 
大阪キタ中崎町にあります、絵師Tei Kobashiの手描きTシャツShopとGallery "花音 hanane t-shirt living" から最新情報をお届けします。

みんなの力Live

BUN × Tei Kobashi Collaboration Show 花雫 -hanasizuku-
今年最後を締めくくる素敵な展示会となり、お陰様で終了いたしました。
お越しくださいました皆様ありがとうございました!

「みんなの力Live~今私に出来る事~」震災チャリティーライブ!では
BUNさんのカリンバソロから始まり、愛の唄を奏でる、ネイティブアメリカンフルートと
世界の旅先で作曲された、その時の景色が思い浮かぶかのような音霊を感じました。







また、日本のカリンバ界を牽引してきたお二人、スズキキヨシさんとBUNさんのセッションで
スズキキヨシさんのパーカッション、鼻笛と楽しませてもらい
THEATER BLUMEの花岡さんの舞も即興で加わり盛り上がりました。


義援金は29,660円集まり、PEACE BOAT の緊急支援プロジェクト
災害ボランティアへ振り込ませていただきました。



今後もBUNさんとのコラボを引続き行っていく予定です。
どうぞお楽しみに―。
BUNさん、連日お疲れ様でした。
そして素敵な展示会をありがとうございました。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2011-12-20|
  2.   展示会  

夢の中での菊絵

菊 ジップジャケット 2011129121 

 菊 ジップジャケット 20119122

 


この糸菊(管物菊)の3点は、実は寝ている時に夢の中で絵描いていたのを
起きてから、一気に描き上げたものです。

特に最後の作品の袖部分が今回のポイントとなっています。
夢の中で、必死に描きながら…
袖部分にある、肩と裾の花の天地を逆にもってくることで
着た時に図柄と体との一体感というかしっくりくるような気がして、
これはいいかも。と思い描きながら、出来上がったところで目が覚めました。

目が覚めた時には、部屋の片隅に何も描いていない無地のジャケットが…。
何一つ制作が進んでいなかった事に唖然としました。
しかし、脳だけは、しっかり仕事をしてくれていました。
今回、この袖部分の構図の取り方は、自分の中では大きな発見であり
今後の制作に幅をもたらしそうです。

黒のジャケットは、
これも夢の中で、艶かしく伸びやかにどんどん広がっていく花弁があって
そのイメージを絵描きました。
何か菊とは別の生き物のようですね。
それにしても、色までリアルな夢でした。
夢か現実か…。


毎晩、色んな夢をみます。
夢は現実での情報処理として、どこか自分に都合良くしている部分を感じます。
無意識にストレスを軽減しようとしていたり、バランスを保とうと相反したり、
願望であったり、悪い夢、良い夢、結局は現実からの影響で夢をみる訳だと思うので
そういった意味から、夢も現実の一部として受け止めていくのも面白いかもと思いました。

今夜はどんな夢かな。
仕事は起きている時だけにしたいもんです。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2011-12-09|
  2.   作品 / 草花-秋冬  

鳳凰

鳳凰 手描きポンチョ 20111208


ポンチョ風の衣に鳳凰を。
今回は左右両方、隠しポケットに改良してみました。
バックには龍のタペストリー。
濃厚です・・・。

花雫展、少しでも多くの方に見てもらいたい思いで会期中は無休で開けております。
本日は雨となり、足元が悪い中恐縮ではございますが、是非皆様のお越しをお待ちしております。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2011-12-08|
  2.   作品 / 龍・神々・幻想物  

花雫展

花雫 hanasizuku BUN×Tei Kobashi Collaboration Show


BUN × Tei Kobashi Collaboration Show
花 雫
- hanasizuku -



自然を愛する、民族楽器奏者BUNと、手描きTシャツ作家Teiがお届けするコラボ展。
二人が表現する作品に癒されながら、自然の持つ豊かさ大切さにふれ合ってみませんか。

12/17(土)18:30~「みんなの力Live~今私に出来る事~」震災チャリティーライブ!
※要予約-花音までお電話ください。営業時間内受付。
会場は手狭なため先着20名様までとなります。
チャージフリー(義援金にご協力お願いします。)


■日時 12/3(土)-18(日)
     平日12:00-20:00 土日11:00-18:00 会期中無休

■場所 花音 hanane t-shirt living
     大阪市北区中崎西1-9-6
     Tel. 06-4802-8488

■アクセスナビ 地下鉄谷町線「中崎町駅」④出口から徒歩約3分 【 Google map



展示会タイトルは、花に雫がはじけるようなイメージで
BUNさんが奏でる、水琴窟に雫音が響くようなカリンバの澄んだ音色と、
心のつぼみに花が咲くような想いになってもらえたらという願いから
つけられています。

今年の5月にBUNさんとのコラボ展を東京で行い、お陰様で好評で
引続き行うことになりました。今度は大阪-花音の空間で開催いたします。

BUNさんのひょうたんライト、カリンバに焼き絵を施した作品と
私は冬物アイテムを取り揃え、皆様のお越しをお待ちしております。
BUNさんは、15、16、17、18日は在廊されます。
在廊中は、いつでもカリンバの弾き方などをレクチャーしてくださいます。
是非、近隣の方々はこの雰囲気を体感しにきてください。





・ BUN http://www.medialabo.co.jp/moon/
カリンバ(親指ピアノ)、ネイティブアメリカンフルートなどの民族楽器奏者。
KOH-TAOの主催。カリンバ、絵画、ライトオブジェを創作。
世界を旅する中で、自身の音霊に目覚めソロ活動を軸に、ディーヴァSandiiとのユニット『SandiiBunbun』や
『Earth Conscious』に参加。フジロックをはじめ国内や海外でのフェスでパフォーマンスとスキルを披露。
そして奈良天河大辨天社での奉納や「地球一周の船旅・ピースボート」の水先案内人としてライブや講演も開催。
ソロアルバム「水の惑星」「LoveSong#」など他に多数のアルバム制作に携わる。





いよいよ始まりました!
BUNさんとコラボということで、ショップとギャラリースペースの境目に、作品を少し一緒に並べて
空間を連動させるような展示にしてみました。



新作の糸菊シリーズです。
そして、今回初めて使う、裏起毛付の厚手、ダブルジップアップタイプのジャケットになります。
作品はまた改めて詳しくご紹介いたしますね。



そして、BUNさんのカリンバです。
カリンバはヤシの実をベースに、より響きよくビブラートがかかるように工夫されています。
風にのってカリンバの音色が聞こえてきそうです~。
奏でるだけでなく、絵と合わせて表現されている多彩さと
カリンバに絵描かれている焼き絵の繊細さには驚きです。

作品の中には、自然をモチーフとしながら、抽象的なものも多く
時空を超越したような奥深さを感じます。




bun san 2011 12 (6)

BUNさんのカリンバとひょうたんライトの作品。

ひょうたんライトは、カリンバを弾く時に、
蛍光灯とかではなく、音に合わせたイメージで気持ち良くなれるようにというのが切っ掛けだそうで
空間までプロデュースされるBUNさん、流石です!

この一つずつ育ち方によって、形や大きさが違う、ヤシの実とひょうたん。

一つずつ手に取って、それぞれ素材が持つ個性から感じるインスピレーションで創られています。




フライヤーに使われていた大作のひょうたんライト。
フライヤーでもうすでにご存知かと思いますが、底がハート形に。




bun san 2011 12 (1)



ひょうたんの天然素材を通した光は、何とも言えない温か味があり、幻想的です。
BUNさんは、いにしえの頃から日本人に愛されてきた、この「ひょうたん」を
太古や縄文をテーマとして創られています。
天上や壁に映し出された模様を見ていると、光の宇宙が広がるかのようです。




BUNさんのCDも販売しております!
アロマ・マッサージサロンやヨガなどにもピッタリな、ヒーリング効果を感じるアルバム他などなど・・・。
オススメです!


自然をモチーフにテーマとした、
私の抜染による作品の風合いと、BUNさんの焼き絵の風合い、そしてひょうたんライトが
気持ちよく空間を演出しています。
是非、生で体感しにいらしてくださいね。


  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2011-12-06|
  2.   展示会  

ウィンターダイアモンド

ウインターダイアモンド Tシャツ 20111206 


冬の星座を全て入れ込んだTシャツです。
それぞれの星座の一等星を結ぶと、大きな六角形ができあがり
「ウィンターダイアモンド」と呼ばれています。
このウィンターダイアモンドが、ちょうどハートに近い、胸位置にくる形になります。
背中面は北の空に移り、ちょうど首下中央にりゅう座、北極星がきます。
そして後ろ首元には、来年の辰年である龍神さんの星がちょうどこの位置に配置されています。
この場所は悪い気が出入りする場所という話があるように
着物ではこの位置に背紋を入れて清め守ったりもします。
きっと龍神さんが守ってくれることでしょう。




Bunさんのひょうたんライトの光が映り、幻想的な表情をつくっています。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2011-12-06|
  2.   作品 / 風景・宇宙  

キビタキ

キビタキ ジップジャケット 20111205 キビタキ ジップジャケット 201112052


キビタキは夏鳥なので冬ものに描くのはどうかと思ったのですが
この鳥は、福島県のシンボルとされている県鳥で、
冬は東南アジア等へ渡り越冬するキビタキが
早く暖かなって福島へ戻ってこれる日を願って絵描きました。

このたびの災害で、福島県に限らず大変な状況ですが
絵を通して、少しでも心に花を咲かせることができたら幸いです。
思いが届きますように・・・





只今、BUN × Tei Kobashi Collaboration Show 花雫展で展示中です。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2011-12-05|
  2.   作品 / 鳥  
| Home |

Click for Osaka, Japan Forecast


The moon ege 2012
   

Information


Tei Kobashi Artist / Owner
作品を通じて、心のつぼみに「花」が咲くような想いになれたら、「音」が広がり響くように伝わることができたら。人肌、そしてハートに近い「T-Shirt」。肌感覚で感じ合って「living」。生活を楽しく優雅にできることを願って-。


花 音 hanane t-shirt living
〒530-0015 大阪市北区中崎西1丁目-9-6
Tel. 06-4802-8488
営業時間  11:00-19:00
木曜日定休 (祝日木曜日は営業)

Information
Map
Contact

Categories



Links



Atelier Caramel
Ishikoroの染色日和
Kanan’s Gallery Tsuchibito
Gallery & Darkroom Lime Light
ギャラリーTAO
ぎゃらりいホンダ
鈴木 ようこ
ちいさなチカラ
Tei Kobashi Facebook
Tei Kobashi Twitter
ときのしずく堂
中屋のツボ
natsuko kagawa photography
Pipinera Kitchen
Bun Kalimba Official Site
丸山 茂樹
花音でつながる、みんなの力。
Junoca Soap



Login