Official Site 花 音 日 和 
大阪キタ中崎町にあります、絵師Tei Kobashiの手描きTシャツShopとGallery "花音 hanane t-shirt living" から最新情報をお届けします。

石蕗の花

手描きジャケット つわのはな


石蕗(つわ)の花。
11月頃に咲く花ですが、実家に帰った時に庭にあったのが印象的だったので描いてみました。
特徴的な葉を金のラインを使って花を引き立たすように表現しています。
花言葉は「困難に負けない」「愛よ蘇れ」「謙譲」 だそうです。
大きな葉と鮮やかな黄色い花に元気が出ます。

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2017-01-27|
  2.   作品 / 草花-秋冬  

Rencontre franco-japonaise à Paris

手描きTシャツ 豹と菊

手描きTシャツ 鬼灯


このたび「日仏サンドウイッチ à Paris」でショーをされる、
華道家の矢田青幸さんからのオーダーでステージ衣装のTシャツを作らせてもらいました。
私は行くことが出来ませんが、このような形で間接的に参加させて頂けることを光栄に思います。
豹に菊。肩には菊の紋。豹とお花というお題で、完全におまかせであったのですが、
海外へ交流されるのもあって、日本的な感じを取り入れてみました。
鬼灯は、矢田青幸さんがデザインされた鬼灯のリングをリクエストで入れました。
ご盛会をお祈りしております。


矢田青幸


日仏サンドウイッチ à Paris http://www.espacejapon.com/fr/benitemari
矢田青幸 HP http://seikoh-yada.main.jp/
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2016-09-12|
  2.   作品 / 草花-秋冬  

鬼灯

手描きTシャツ 鬼灯

鬼灯。
今回は地色にエメラルドを使った着色抜染です。
この地色はやや黄色っぽく色が抜けるので、赤系、青系どちらでも着色がし易く発色が良くておすすめです。

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2016-09-05|
  2.   作品 / 草花-秋冬  

手描きジャケット 菊


新作の菊のジップジャケット。
シンプルに金のラインのみで絵描いた作品。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2016-01-28|
  2.   作品 / 草花-秋冬  

チョコレートコスモス 

チョコレートコスモス パーカー チョコレートコスモス パーカー

ジップパーカーに、流れる雲にゆれるようなチョコレートコスモスを描きました。
初めて使ってみた黄色の地色に渋めの赤が映えます。
実物はもう少し明るめの黄色です。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2013-11-05|
  2.   作品 / 草花-秋冬  

菊 ジップジャケット

糸菊 ジップジャケット 糸菊 ジップジャケット

このデザインは2008年からのロングセラーで、今回はジップジャケットに描きました。
長袖は袖にも絵を入れることができるので、デザインの幅が広がります。

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2013-10-31|
  2.   作品 / 草花-秋冬  

菊 ロングTシャツ

糸菊 ロングTシャツ 糸菊 ロングTシャツ


大菊 ロングTシャツ 大菊 ロングTシャツ

ロングTシャツに描きました糸菊と大菊。
モチーフの輪郭を線で脱色した後に、筆で線の上に色を乗せています。
写真では全く解りませんが花と葉と線の色を変えています。
模様感覚で線のみで表現した作品です。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2013-10-30|
  2.   作品 / 草花-秋冬  

Autumn Leaves



只今開催中の、2012 響 -hibiki-展。
初日から沢山の方で賑わい、お陰様で盛況なスタートをきることができました。
当日、温かいお祝いのお電話を頂いたり、
こちらの陶芸教室に通われるお客様と久しぶりにお会いすることができたり、
皆さんから沢山励まされ、力を頂きました。
心から感謝しています!

私は、木曜日しか会場へ足を運ぶことができませんが、
少しずつ会場の様子と今回の新作をご紹介していきたいと思います。


Leaf Tシャツ 

今回、展示会のフライヤーに使った作品です。
丹下さんの葉を使った陶器の作品とコラボレーションできないかと描いたものです。
葉脈の四方八方に巡る生命の息吹。
葉脈の一本一本を筆で絵描き、抜染で表現しました。
黒い下地に細い白線は乗せにくいのですが
独自の技法によって際立たせることができました。


 

チャコールグレー地にパターン違いでジップパーカーにも。
チャコールグレーは、少し地味かなと思っていたのですが、
中に明るい色や暗っぽい色や、どんな色でも相性がよくて
コーディネイトしやすく人気のようです。


 

こちらは、公園での散歩道で
様々な形と色の落ち葉が、朝陽を浴びてとても綺麗だったのを作品にしました。
冬支度をする木々、一つひとつの葉が命を全うしているような美しさ・・・


 

バーガンディというカラーに、脱色の色風合いを活かしてデザインしました。
落ち着いた感じで着こなしたい方に、同系色で色調を合わせました。
松ぼっくりやドングリも入れて、遊び心で少し賑わい感を出しています。
ポケットから図柄が出ていたり、フード部分がポイントです。
Tシャツとはまた違って、色んな所に立体的に描けて遊べるのは
冬のアイテムならではですね。


2012 響-hibiki-展
何か一つでも心に響くようなことがあったら嬉しいな。
是非、皆様のお越しをお待ちしております。

つちびと作家の可南さんがブログで素敵に紹介してくださっています。
作品の背景となる彩りまで汲み取ってもらえて嬉しいです。
ありがとうございます!
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2012-11-30|
  2.   作品 / 草花-秋冬  

彼岸花と金魚

ヒガンバナと金魚 Tシャツ 20128181


ヒガンバナと金魚 Tシャツ 20128182


「夏の幻影」
赤く燃えつきるような曼珠沙華(ヒガンバナ)に優雅に泳ぐ金魚を重ねて
まだ暑さが残る頃にそよぐ秋風の涼しさ、温度感を表した作品です。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2012-08-18|
  2.   作品 / 草花-秋冬  

夢の中での菊絵

菊 ジップジャケット 2011129121 

 菊 ジップジャケット 20119122

 


この糸菊(管物菊)の3点は、実は寝ている時に夢の中で絵描いていたのを
起きてから、一気に描き上げたものです。

特に最後の作品の袖部分が今回のポイントとなっています。
夢の中で、必死に描きながら…
袖部分にある、肩と裾の花の天地を逆にもってくることで
着た時に図柄と体との一体感というかしっくりくるような気がして、
これはいいかも。と思い描きながら、出来上がったところで目が覚めました。

目が覚めた時には、部屋の片隅に何も描いていない無地のジャケットが…。
何一つ制作が進んでいなかった事に唖然としました。
しかし、脳だけは、しっかり仕事をしてくれていました。
今回、この袖部分の構図の取り方は、自分の中では大きな発見であり
今後の制作に幅をもたらしそうです。

黒のジャケットは、
これも夢の中で、艶かしく伸びやかにどんどん広がっていく花弁があって
そのイメージを絵描きました。
何か菊とは別の生き物のようですね。
それにしても、色までリアルな夢でした。
夢か現実か…。


毎晩、色んな夢をみます。
夢は現実での情報処理として、どこか自分に都合良くしている部分を感じます。
無意識にストレスを軽減しようとしていたり、バランスを保とうと相反したり、
願望であったり、悪い夢、良い夢、結局は現実からの影響で夢をみる訳だと思うので
そういった意味から、夢も現実の一部として受け止めていくのも面白いかもと思いました。

今夜はどんな夢かな。
仕事は起きている時だけにしたいもんです。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2011-12-09|
  2.   作品 / 草花-秋冬  

森林保全活動と喜多郎さんTシャツ 

Kitaro 鬼灯 (1)

Kitaro 鬼灯 (2)

Kitaro 鬼灯 (3)


先日、世界的ミュージシャン・喜多郎さんへのTシャツを制作しました。
イベントで着るTシャツを、イベントの主催担当をされている、
喜多郎さんと古くからのご友人の方を通じてオーダーを頂きました。
ありがとうございました!

そのイベントについて、少しご紹介したいと思います。

神奈川県の水源林-丹沢の麓で行われる「森林保全活動」で
スペシャル・ゲスト、喜多郎さんと一緒に
間伐の伐採、間伐材を使っての木工、森の中でランチ、
講演&ディスカッション、自然の素材で出来た楽器を使って全員でセッションが行われました。

現地での映像を見させて頂き、足場の悪い斜面での間伐の伐採は、
経験豊富な喜多郎さんがリードされながらも、初めての方にとっては大変さが伝わってきました。
この実際に体験するというイベントは珍しく、
ものがあふれ、ものに頼りがちな現代社会に、ものが無ければ諦めるのではなく、
考え生み出して行動するという自律考動が養われる事の大切さ、
実際に自然とふれあい向き合って現状を知り、頭だけで環境保護を考えるのとは別に、
自然の美しさ重みを肌で感じることで、自ら自然を守りたいという気持ちが芽生えるような内容でした。
とても素晴らしい取り組みだと思います。
詳しくは、株式会社 日立システムズの ニュースリリースをご覧ください。


Tシャツは自然の中で映えそうなもので
どの角度からも図柄が見えるデザイン配置でとのリクエストで
その日の天候に応じて図柄が選べるように3枚描かせて頂きました。
心配していた天気も問題なく当日は秋晴れとなり、
今回はその中から、秋らしく鬼灯のTシャツをお召し頂きました。








とても気に入って頂けたようで、
絵は音楽と同じで、その人を表す。
他の作品も見てみたい。とのお言葉を頂き嬉しかったです。

音楽は見るもの。と喜多郎さんの言葉にあり、
また、楽譜を絵で表されていたものがあったのが、とても印象的でした。


喜多郎さんのオフィシャルサイトでイベントの様子があります。
facebookでは沢山の写真がアップされていますよ。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2011-11-11|
  2.   作品 / 草花-秋冬  

秋色に染めて





風にあおられるススキの姿を絵描きました。
秋から厳しい寒さの冬を越えて春へ―。

上は激しく風になびく様子を、穂先に点などを使いながら
崩して描くことで、残像のように感じられるように動きを表してみました。

下は上とは対象的に、穂先を繊細な線で細かく描き
月が綺麗な静かな秋の景色を表しました。






それぞれ長袖部分を利用して、袖にも図柄が入ります。




脱色した色の風合いを残しながら、黄色を用いて多彩に色を挿し
紅葉の鮮やかさを出しています。
今年に入ってから、この脱色に黄色をよく使うようになったのも
鮮やかな色に対する意識が、自分の中で大きく変わってきたように思います。




こちらは、季節感を楽しむのとは別に、ブルー系で描いているので
春先も着れますよ。




初めて絵描きました、ワレモコウ。
可憐な姿が、秋の衣装と上品さを演出してくれそうです。



「響 hibiki」展では、コラボの山田さんが陶に絵描かれた
ワレモコウの作品とも響き合っています。
22日まで開催中~是非生で見にいらしてくださいね!

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2011-10-17|
  2.   作品 / 草花-秋冬  

鬼火Tシャツ

鬼灯 Tシャツ 2011 901


鬼灯 Tシャツ 2011 901
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2011-09-01|
  2.   作品 / 草花-秋冬  

始動

10/6(木)~22(土)に、ぎゃらりいホンダさんで展示会をさせて頂くことになり
まずはフライヤーに載せる作品を制作しました。




鬼灯のチュニックTシャツです。
前はチュニック丈の長さを利用して半身、縦のラインに配置し、
後ろは、お尻の辺りに絵があるのはどうかと思い、上の方だけにデザインしています。
着ると、胸から下に向かって縦方向に目がいき、体のラインがすっきりと見えるように考えています。

この鬼灯の朱色が好きで、今回は特に色にこだわりました。



一見、とてもシンプルなのですが、沢山の色を使用しています。
そして、このライトカーキーの色地には、鬼灯が映えるだろうなぁと前々から思っていて
やっと描くことができました。


展示会では、ロングTシャツなど、秋ものアイテムが中心となり
長袖の上に重ね着として楽しめるように、半袖Tシャツも少し出そうと思っています。
また、ニット製品とは違う、麻布などを使ったポンチョのような羽織るタイプの衣も出展する予定で
他、Tシャツの背景となる絵画として屏風など…
今回初の試みが沢山あり楽しみです。

描きたいことは沢山あってイメージは大体出来ているのですが
後は、どう落とし込んで表現するかが問題で
展示会として全体を考えながら、全ての作品のことを同時に考えようとすると
頭の中は、もうグチャグチャです。

とりあえず後1ヶ月ほどなので、作品への思いと質を大切に、ひとつずつ順番にやっていこう。

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2011-08-31|
  2.   作品 / 草花-秋冬  

コスモスの花

コスモス 2010 7 14 (1)コスモス 2010 7 14 (2)


コスモス 2010 7 14 (3)コスモス 2010 7 14 (4)


コスモス 2010 7 13 (1)コスモス 2010 7 13 (2)


コスモス 2010 7 13 (3)コスモス 2010 7 13 (4)


コスモス 2010 7 13 (5)コスモス 2010 7 13 (6)


杢グレーとチュニック丈のTシャツにコスモスの花。


  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2010-07-15|
  2.   作品 / 草花-秋冬  

サフランの花

2010haruhanane (20)2010haruhanane (21)2010haruhanane (35)


本当はもう少し青紫の花ですが
オリーブの地色に合わせて、ラベンダーピンクに。
今年は、ちょっと渋目のピンクで春を彩る。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2010-01-12|
  2.   作品 / 草花-秋冬  

コスモス

RIMG0773.jpgRIMG0772.jpg

RIMG0776.jpgRIMG0777.jpg

コスモスは、台風などで倒されても茎の途中から根を出して
また立ち上がって花をつけるほど強いらしい。
細い細い茎なのに、すごい力があり、
冬に向かって、たくましく連なって咲く姿に、哀らしさを感じます。

RIMG0775.jpg


  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2009-11-02|
  2.   作品 / 草花-秋冬  

牡丹の舞

RIMG06981.jpgRIMG06971.jpg

静かに散りゆく花びら。
まだまだ咲いている牡丹がたくましく
いとおしい。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2009-09-28|
  2.   作品 / 草花-秋冬  

曼珠沙華-ヒガンバナ

RIMG0672.jpgRIMG0671.jpg

ジップジャケットにヒガンバナ。
夏の余韻がまだ抜けない頃、この花を見ると秋への始まりを実感します。

RIMG0673.jpgRIMG0674.jpg

白のヒガンバナ。
ジップジャケットはレディースサイズのみの展開となりますが
大きいサイズまで取り揃えた、ジップパーカーに描くことも出来ますよ。
もちろんTシャツにも。

RIMG05791.jpgRIMG05801.jpg

RIMG0647.jpgRIMG0648.jpg

重ね着にとしても使えるタンクトップに。
脇下から覗く赤がセクシーかも。

RIMG0581.jpgRIMG0582.jpg

RIMG0645.jpgRIMG0646.jpg

それぞれ、図柄が前から後ろ身ごろへと繋がっています。
着ることによって図柄が体に沿って立体になるとより映えます。


このヒガンバナ、
球根には特に毒があり、食用すると中枢神経の麻痺から死にいたる場合があります。
田んぼや墓地に多く見られるのは、人が人工的に植えたものとされ、
田んぼや土葬後の地を、虫避け、小動物に掘り返されるのを避けるためだったんですね。
人の為に植えられ、人が勝手にお墓の花とか陰のイメージを作るのです。
これはどうなんでしょうか?ごく一部のことかもしれませんが・・・
特に今の世の中、表面的なことででなく事の摂理を見ること。大事だなと思います。

ヒガンバナ、私の好きなお花です。


  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2009-09-21|
  2.   作品 / 草花-秋冬  

Dahlia

RIMG0644d.jpg RIMG0644d (1)

夏の終わりにダリアの花。


RIMG0641d.jpg RIMG0641d (1)

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2009-09-14|
  2.   作品 / 草花-秋冬  

紅葉

RIMG0586.jpgRIMG0587.jpg

初の黄の地色に鮮やかな紅で。
カケスがひとやすみ。

RIMG0583.jpgRIMG0584.jpg

カケスの羽には銀青を入れてあるので、
光の加減でキラキラと光ります。
たまに金・銀を少し使ってみるのも面白かったりします。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2009-08-25|
  2.   作品 / 草花-秋冬  

08kiku11103.jpg08kiku11104.jpg

kiku2.jpg

大菊の中でも管物と呼ばれる、
管状の花弁が長く伸びた華やかな菊です。
今の季節にオススメの五丈袖です。


08kiku11105.jpg08kiku11106.jpg

kiku3.jpg

黒のTシャツにやオレンジがかった赤が幻想的です。
脇下前から背中にかけも図柄が入っています。

kiku7b.jpg


08kiku11101.jpg08kiku11102.jpg

kiku1b.jpg

着た時に袖に図柄が繋がり華やかです。
紫地に、はんなりとピンクの菊。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2008-09-14|
  2.   作品 / 草花-秋冬  

08kiku11131.jpg08kiku11132.jpg

寒さに負けず、大きく花を咲かせて。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2008-09-12|
  2.   作品 / 草花-秋冬  

曼珠沙華-ヒガンバナ

higannbana 08 (7)higannbana 08 (6)


higannbana 08 (2)higannbana 08 (3)



higannbana 08

higannbana 08 (1)

秋の彼岸近くになると、田舎の田んぼのあぜ道で
赤く燃えるように咲いているのを見ます。
真っ赤に連なり、とても綺麗でした。

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2007-12-10|
  2.   作品 / 草花-秋冬  
| Home |

Click for Osaka, Japan Forecast


The moon ege 2012
   

Information


Tei Kobashi Artist / Owner
作品を通じて、心のつぼみに「花」が咲くような想いになれたら、「音」が広がり響くように伝わることができたら。人肌、そしてハートに近い「T-Shirt」。肌感覚で感じ合って「living」。生活を楽しく優雅にできることを願って-。


【 花 音 hanane t-shirt living 】
〒530-0015 大阪市北区中崎西1丁目-9-6
Tel. 06-4802-8488
営業時間  11:00-19:00
木曜日定休 (祝日木曜日は営業)

Information
Access Map
Contact

Categories



Links



Atelier Caramel
Ishikoroの染色日和
Kanan’s Gallery Tsuchibito
Gallery & Darkroom Lime Light
ギャラリーTAO
ぎゃらりいホンダ
鈴木 ようこ
ちいさなチカラ
Tei Kobashi Facebook
Tei Kobashi Twitter
ときのしずく堂
中屋のツボ
natsuko kagawa photography
Pipinera Kitchen
Bun Kalimba Official Site
丸山 茂樹
花音でつながる、みんなの力。
Junoca Soap



Login