Official Site 花 音 日 和 
大阪キタ中崎町にあります、絵師Tei Kobashiの手描きTシャツShopとGallery "花音 hanane t-shirt living" から最新情報をお届けします。

幸運を呼ぶ青い蝶

手描きジャケット カンガルーポーとユリシス 

ディープネイビー地に描いた
幸運を呼ぶと言われる青い蝶、ユリシス(オオルリアゲハ)と熱帯植物のシリーズです。
カンガルーポーとユリシス。
花の形がカンガルーの前足に似ているところからきているそうな。

こちらのジャケットは、パーカーのフードを切り取ってカスタムメイドしたものです。
プラス1,000円で加工が出来ます。使用のタイプはJellanの00217-MLZになります。
カーディガン感覚で初夏頃まで重宝しそうなアイテムです。


手描きジャケット グロリオサとユロイシス 

グロリオサとユリシス。
熱帯アジア及びアフリカ原産のユリ科の植物です。
栄光のユリとも呼ばれ、縁起が良くお祝いに人気のお花です。
プレゼントとしても喜ばれそうです。
こちらのユリシスは、ターコイズブルーを使っています。


手描きジャケット プルメリアトユリシス

プルメリアとユリシス。
透き通るようなブルーで表しました。

カラフルな熱帯植物のシリーズは、春を越して夏になってしまいましたが
寒さを忘れるような鮮やかな色に元気が出ます。
花音の新春新作展「はるはなね」でお披露目いたします。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2017-12-17|
  2.   作品 / 草花-春夏  

手描きTシャツ 桜

シルバーグレーの地色に新作の桜。
下から見上げた感じで桜雲のごとく咲き誇っている様子を表しました。


手描きTシャツ しだれ桜

同じくシルバーグレーの地色に描いた枝垂桜。
今回新しい技法を用いて表しました。
花の部分を3段階のグレーで描いた後、白を重ね、一部抜染をしています。
白を重ねることでグレー部分はほとんど消えてしまうので全く無駄の多い描き方ですが、
この一手間により白の隙間からわずかに見えるグレー部分と抜染色は、奥行感と深みを出しています。

来年の新春新作展「はるはなね」でお披露目いたします。
展示会の案内状に使うのもあって一足早く春が訪れました。

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2017-12-16|
  2.   作品 / 草花-春夏  

花音での1月の催し

はるはなね2018


は る は な ね
Hanane
New Year Exhibition


花音の新春新作展「はるはなね」
新年は気持ちも新たに新作を飾って店をスタートしたく
1/20(土)より「はるはなね」開催とともにオープンいたします
是非一足先に身も心も温まるような春を感じにいらしてください
また花音の店は2018年1月でお蔭様で14周年を迎え
今回は立春(節分)を兼ねての14周年記念ライブもございます
どうぞお楽しみに

1/20(土)16:00~花音14周年&オープニングパーティ!
要予約。会費無し/フード&ドリンク持ち寄りスタイル。
※小さなお子様連れの方はご遠慮願います。 

2/3(土)15:30会場16:00開演「元祖お囃子カントリーぐんきち」花音14周年記念ライブ
「ぐんきちの接吻まつり ん?…基い、節分まつり!」 出演:桂しん吉 宮村群時 げんさん 
寄席囃子とカントリーを融合させ曲やオリジナル曲の演奏と噺家ならではのトークショー!
木戸銭1800円 Tシャツ付き8900円(当日ご参加の方はプラス7100円でTシャツをお求め出来ます)
 ご予約は花音まで― 先着15名様まで。
http://www.kadoduke.com/


■日時 1/20(土)-2/3(土)11:00-19:00 
木曜日定休 ※1/20、2/3は15:30までとなります
              
■場所 花音 hanane t-shirt living
大阪市北区中崎西1-9-6
Tel. 06-4802-8488

■アクセス 【 Google map 】 
・地下鉄谷町線「中崎町駅」④出口から徒歩3分 白龍大神裏
・阪急電鉄「梅田駅」/JR「大阪駅」/JR「天満駅」から徒歩15分内 

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2017-12-11|
  2.   Gallery   

Handpan

TATSUNORI


店の「花音でつながる、みんなの力。」チャリティーコーナーで
TATSUNORIさんのニューアルバムを2枚入荷しました。
ハンドパンとピアノ、そしてバックに水の音を収録したループサウンドはとても癒されます。
マッサージ、ヨガ、リラクゼーション、お店の待合室などにもオススメです。

来年の春頃にはライブを予定しています。
どうぞお楽しみに!
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2017-12-05|
  2.   Shop   

The New York Times

The New York Times



36 Hours in Osaka, Japan

Friday
Acquaint yourself with a little-known side of Osaka in Nakazakicho, a rare neighborhood of narrow lanes and wooden houses that survived the air raids of World War II and decades of urbanization that followed. Now innovative locals have transformed many long-neglected buildings into creative spaces like Salon de Amanto, an artist-run cafe and community center that hosts lectures and performances in a creaky tenement from the 1880s. Around the corner, wade through piles of vintage clothes and kitschy zakka (life-improving miscellany) at Green Pepe. Scope out contemporary art exhibits at Atelier Sangatsu, a gallery beside a colorful graffiti wall. Shop for wearable art at Hanane T-shirt Living, or scoop up rare Care Bears from the wacky collection at Select Shop Tenten. Finally, recharge at Utena Kissaten, a retro coffee shop in a well-preserved traditional wooden house.
金曜日
Nakazakichoには、第二次世界大戦とそれに続く数十年にわたる都市化の空襲から生き残った、狭い車線と木造住宅のまれな地区である大阪の知られていない側面に身を任せてください。 今や革新的な地元の人々は、長く忘れ去られた多くの建物を、1880年代の騒々しい会場で講演や公演を主催するアーティストが運営するカフェやコミュニティセンターのSalon de Amantoのような創造的な空間に変貌させました。 角を回って、ヴィンテージの服を重ね、グリーンペペ(Green Pepe)でキッチン・ザッカ(kitschy zakka)(ライフ・ライフ改善雑貨)を散策しました。 カラフルな落書きの壁の横にあるアトリエ・サンガツ(Atelier Sangatsu)の現代美術展を紹介しましょう。 HananeのTシャツでウェアラブルアートを購入したり、セレクトショップのTentenで気に入ったコレクションから希少なケアベアを拾いましょう。 最後に、よく保存された伝統的な木造家屋のレトロコーヒーショップであるUtena Kissatenで充電します。



ニューヨークタイムズが大阪の観光スポットの一つとして花音の店を紹介してくださいました。
最近は海外のお客様からのオーダーが多くあり、
私は言葉があまりうまくしゃべれないのですが、
Tシャツというアイテムを通じ、国境を越えて肌感覚で絵を共感できることが嬉しくてなりません。
それは私が望んでいる仕事であり生きがいだから。
今後は海外用に大きいサイズのTシャツも作っておかないとです。
訪れてくださる方に、より喜んで頂けるように努めていきたく思います。

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2017-11-27|
  2.   メディア情報  

手描きTシャツ 蓮 とハチドリ

新作の青いシリーズでの蓮とハチドリ。
花音ではお馴染みのモチーフですが、今回それぞれ技法を変えて表現しました。


手描きTシャツ 蓮

チャコールグレー地に銀と抜染で描いた蓮。
初めて銀を用いました。どちらかというとグレーに近く、
金ほど光ませんが、光の角度でキラキラとします。


手描きTシャツ 蓮

ディープパープル地に金と抜染で描いた蓮。
以前にパープルと金の組み合わせが綺麗かったので、
蓮でも使ってみました。
それぞれ抜染のやさしい色合いと良く合います。


手描きジップパーカー 蓮

こちらはジップパーカーになります。
金の刺繍のようなイメージで、金のラインのみで表しました。

  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2017-11-26|
  2.   作品 / 草花-春夏  

アメリカワシミミズク

手描きTシャツ アメリカワシミミズク


新作の青いシリーズでのアメリカワシミミズク。
こちらも同じ技法で、
抜染はせずに、水色で絵描いた後に青色を重ね、
顔料が重なった時の特有の光沢感を利用して表しています。
  1. 【 手描きTシャツ Shop & Gallery/花音 hanane t-shirt living 】  2017-11-26|
  2.   作品 / 鳥  
| Home | Next ≫

Click for Osaka, Japan Forecast


The moon ege 2012
   

Information


Tei Kobashi Artist / Owner
作品を通じて、心のつぼみに「花」が咲くような想いになれたら、「音」が広がり響くように伝わることができたら。人肌、そしてハートに近い「T-Shirt」。肌感覚で感じ合って「living」。生活を楽しく優雅にできることを願って-。


花 音 hanane t-shirt living
〒530-0015 大阪市北区中崎西1丁目-9-6
Tel. 06-4802-8488
営業時間  11:00-19:00
木曜日定休 (祝日木曜日は営業)

Information
Map
Contact

Categories



Links



Atelier Caramel
Ishikoroの染色日和
Kanan’s Gallery Tsuchibito
Gallery & Darkroom Lime Light
ギャラリーTAO
ぎゃらりいホンダ
鈴木 ようこ
ちいさなチカラ
Tei Kobashi Facebook
Tei Kobashi Twitter
ときのしずく堂
中屋のツボ
natsuko kagawa photography
Pipinera Kitchen
Bun Kalimba Official Site
丸山 茂樹
花音でつながる、みんなの力。
Junoca Soap



Login